チワワ

チワワで体重が4キロは大きい?子犬の平均推移と成長が止まるのはいつ?

チワワ 体重 4キロ 大きい 子犬 平均推移 成長 止まる
Pocket

小さくてかわいいのが魅力のチワワ。

でも気がついたら、

うちの子、子犬のわりに思ったより大きいみたい…

このままいくと体重4キロ超えちゃうのでは⁉

長はいつ止まる?

というお悩みをよく耳にします。

はたしてチワワで体重が4キロは大きいのでしょうか?

また子犬の今の体重が標準的な範囲なのかも気になりますね。

チワワの年齢に応じた体重の平均推移で実際にしらべてみましょう。

それに子犬の成長がいつ頃止まるかということも、この平均推移から予想もできそうです。

では、ひとつずつ見ていきましょう!

 

チワワで体重が4キロは大きい?

愛玩犬として世界的に人気のチワワ。

成犬の平均体重は1~3キロとされています。

その小ささに魅力を感じ飼い始める人も多いので、体重4キロ超えるとちょっと気になっちゃいますよね。

ちなみにペットショップでは、成犬時の体重の目安として、生後2か月時の体重の3倍、あるいは3か月時の体重の2倍程度を、購入時にお伝えすることが多いようです。

しかしチワワは他の犬種と比べても個体差が大きく、実際にはその範囲に収まらないことはけっこう多いことはご存じでしょうか?

世界最小の犬種の子犬を買ったはずなのに、4キロになるなんてうちの子は本当にチワワ?と不安になっていませんか?

 

チワワで4キロ越えは大きい?

実際に、うちの子はチワワだけど大きくて4キロ超えてます、という声は思いのほか多いのです。

では、4キロという数字はどこから出てきたのでしょうか?

ドッグショーなどで、JKC(ジャパンケネルクラブ)が評価する際のチワワのサイズは以下の通りです。

  • 体重:1キロ ~3キロ。
  • 理想体重:1.5キロ~2.5キロの間。体重が1キロ未満、3キロ超の場合は失格とされる。

※チワワは体重のみが考慮され、体高は考慮されない。

こちらに当てはめると、残念ながら体重4キロはチワワの場合は失格となってしまいます。

しかしちょっと待ってください!

人間でも、ファッションモデルのような体型でなければ人間失格!なんてあり得ません。

ドッグショーに出すことが目的で飼っているのでもなければ体重はさほど気にすることではないんです。

チワワの骨格に合った体重で健康体なら、大きくても問題ありません。

 

チワワの大きさは遺伝や個体による!

チワワは毛質の違いから、ロングコートとスムースコートに分けられます。

しかし、実はチワワはその体型からも分類できるのを知っていましたか?

チワワには、脚が短く胴が長いガッシリしたドワーフと、脚が長くやせ型でスラっとしたハイオンという、2つのタイプが存在します。

実際には、明確にいずれかという以外にも、どちらかというとドワーフ、どちらかというとハイオンというタイプも存在し、さらにその中間のスクエアというタイプあるほど多様。

体型から来る特徴は、両親からの遺伝やそれぞれの個体によって大きく異なります。

その影響で、成長するにつれ標準より大きくなる子犬が出てくるのもよくあることなんです。

つまり、チワワで4キロ超えは全然めずらしいことではなく、とくに気にすることではありません。

体型もその子の個性として受け止めましょう。

それでもどうしても気になるという方は、飼う前にペットショップやブリーダーさんに両親の情報を確認してみるといいですね。

 

子犬の平均推移と成長が止まるのはいつ?

ひとくちにチワワと言っても、個体差が大きく、いろんなタイプ、いろんな大きさの子がいることがわかりました。

したがって、平均から離れている、あるいは4キロを超えたからといっても、それだけで心配する必要はありません。

ただ、自分の愛犬が成犬時にどれくらいの大きさになりそうか、いつ頃まで成長しそうかということはやはり気になりますよね!

平均的なチワワの年齢による体重推移を見てみましょう。

あくまで目安として参考にしてください。

 

チワワ子犬の年齢別体重平均推移を紹介!

では、実際にチワワ子犬の年齢別体重平均推移を見てみましょう。

年齢平均体重
生後2~3か月約450~650グラム
生後4~5か月約850グラム~1.2キロ
生後6~7か月約1.6~1.8キロ
生後8~9か月約2~2.2キロ
生後10~11か月約2.3~2.4キロ
生後12か月約2.5キロ

平均的には上記のような推移をたどり、生後12か月程度で成長が止まって成犬になり、体重は約2.5キロ前後ということになります。

しかしチワワの体重については個体差が大きく、平均推移はあくまでも目安程度で、そこから外れていても問題はないので安心してくださいね。

骨格や体型に合った体重で、肥満でなく健康あれば大きさも個性です。

大きくさせないために、子犬のうちにわざと給餌量を減らしたりすることは厳禁!

子犬のうちはしっかり栄養を与えてあげてください。

 

チワワは不妊手術をすると体重が増える?

体重が増えると言えば、不妊手術をすると太りやすくなるということもよく耳にしますが、これは本当でしょうか?

しらべてみると確かに、不妊手術しない場合と比べて、した場合は約2倍体重が増えやすいというデータがあるようです。

不妊手術が原因で体重が増える理由は2点あります。

  1. 代謝が落ち、体重を維持するための必要カロリーが減ってしまう
  2. エストロゲンという食欲を抑制する物質が減って食欲が増加する

代謝が落ちて体重が落ちにくくなっているのに、食欲が増加するので二重に太りやすくなってしまいますよね。

また、人間と同じように、年齢とともに体重は増えやすくなるので、不妊手術を考えられる場合は早めに(生後6か月~1歳程度)行うのが望ましいと言われています。

また不妊手術をした犬用のフードもありますので、体重管理には気を付けてあげたいですね!

 

まとめ

ここまで、チワワで体重が4キロは大きいのか?

子犬の体重平均推移と成長はいつ頃止まるのかについて見てきました。

いかがでしたでしょうか。

チワワの標準体重には1~3キロという範囲がありますが、これは絶対的な基準ではなく、またチワワの大きさは遺伝や個体によることがわかりました。

小さくてかわいいのが気に入ってチワワの子犬にしたのに、4キロじゃ大きいと不安になることもありますよね!

しかし、ワンちゃんの体重は、平均的な数字に惑わされることなく、あくまでもその子本来の特徴を個性として体重管理しましょう。

ワンちゃんがストレスなく健康な生活を送れればOKだと思います!

それでは『チワワで体重が4キロは大きい?子犬の平均推移と成長が止まるのはいつ?』はここまで!

この記事が、ワンちゃんと飼い主さんのハッピーライフに少しでもお役に立てば嬉しいです!