保護犬・保護犬カフェ

さかがみ家のさくら・文子【保護犬】が大変?犬種や性格と保護の経緯を紹介!|坂上どうぶつ王国

さかがみ家 さくら 文子 保護犬 犬種 性格
Pocket

皆さんは坂上どうぶつ王国をご覧になっていますか?

人間と動物の楽園『どうぶつ王国』を作るため、動物のことを学んでいく番組です!

保護犬のコーナーは毎回感動するよね

番組内で坂上忍さんは、自身が持つ保護施設「さかがみ家」で、これまで多くの保護犬の預かりから譲渡までを行ってきました。

保護犬達の変化していく姿や、坂上さんが一生懸命にお世話をする姿に感動して涙してしまう方も多いですね。

そんなさかがみ家に新たな保護犬、「さくら」と「文子」が加わりました!

今回の記事ではさくらと文子の生い立ちや、犬種・性格について紹介します!

どんな犬なのかしら?

二匹の犬種・性格の他、保護経緯についてもまとめました!

ぜひ最後までご覧ください!

 

さかがみ家のさくら・文子【保護犬】が大変?|坂上どうぶつ王国

さかがみ家に新たにやってきたさくらと文子。

二匹は新しい環境で生活をすることができるのでしょうか?

他の犬たちと仲良くできるといいのですが・・

さくらと文子は今までどんな環境にいたの?

これまで二匹は北海道雄武町の牧場で暮らしていました。

糞尿まみれの過酷な環境で、多くの野良犬たちと生活していたのです。

でもどうして牧場で暮らしていたのか、不思議に思いませんか?

さくらと文子の生い立ちについて、更に詳しく紹介します!

 

さかがみ家のさくら・文子の生い立ちがツライ?|坂上どうぶつ王国

さくらと文子はなぜ牧場に住んでいたのか。

始まりは10年ほど前、一匹の犬が牧場に迷い込んできたことだったそう。

当時牧場主はその迷い犬を迎え入れたそうですが、避妊手術を行いませんでした。

そのため頭数はどんどん増加し、ピーク時には200匹を超えていたそう。

牧場は多頭飼育崩壊で閉鎖となり、そんな中でさくらと文子は生まれました。

二匹は過酷な牧場の中で生活をしていたのです。

考えただけで涙が出ちゃう

保護当時さくらは2ヶ月、そして文子は1歳でした。

まだ幼い二匹は牧場の中でどんな気持ちで過ごしていたのか・・胸が痛くなります。

 

さかがみ家に到着したさくら・文子の反応は?|坂上どうぶつ王国

過酷な状況から保護されたさくらと文子は、早速さかがみ家へ!

到着した二匹の反応はどうだったのでしょう?

さくらはどうだったかな?

クレートから出たさくらは、初めてのドッグランに興味津々でとっても嬉しそう!

犬本来の生活を楽しんでいるようで、見ているこちらが笑顔になってしまいます♪

沢山走り回り、初おしっこにも成功しました!

じゃあ文子も大丈夫かな?

文子はというと、不安そうな様子でドッグランをキョロキョロ。

元気いっぱいなさくらと違い、ほとんど動こうとはしません。

家に入った後もご飯には手をつけず、そのまま消灯の時間に。

しかしスタッフも寝静まった真夜中、一人になった安心感からかご飯を食べる様子を確認できました。

時間はかかるかもしれませんが、少しずつ心を開いてくれるといいですね。

 

さくら・文子の犬種や性格と保護の経緯を紹介!|坂上どうぶつ王国

ここからは、さくらと文子のプロフィールを紹介します!

二匹の犬種、性格について調べてみました。

保護された理由も気になるわね

さくらと文子がなぜ保護されたのか、その理由についても解説していきます。

まずは、さくらと文子のプロフィールを見ていきましょう!

 

さかがみ家のさくら・文子の犬種と性格は?|坂上どうぶつ王国

さくらと文子の犬種や性格についてまとめてみました!

さくらプロフィール

犬種:不明

性別:女の子

年齢:推定3ヶ月

性格:とにかく元気で好奇心旺盛!

残念ながら犬種についてはわかりませんでした。

さくらは天真爛漫で、スタッフさんからも問題なさそうだと言われていましたよ!

文子プロフィール

犬種:不明

性別:女の子

年齢:推定1歳半

性格:大人しい 無感情

残念ながら犬種についてはわかりませんでした。

文子の性格は大人しい・・というよりは「無」といった様子。

まだ新しい環境に慣れていませんが、今後元気な姿を見せてくれることに期待しましょう!

 

さかがみ家のさくら・文子の保護の経緯を紹介!|坂上どうぶつ王国

さくらと文子が暮らしていた北海道雄武町の牧場では、ボランティアの手によって犬たちの保護活動が行われていました。

まず坂上さんは、捕獲しきれていない犬達の保護からスタートすることに。

牧草の貯蔵庫であるバンカーの中にはまだ数匹の犬が残されており、さくらと文子もその中にいました。

捕獲をスタートして、最初に坂上さんの目に留まったのが文子だったのです!

以前さかがみ家から譲渡された保護犬「文太」にそっくりな見た目だったため、坂上さんは文子と名付けることに。

文太は坂上さんに溺愛されてたのよね

そして、次に目に留まったのがさくらです!

さくらはなぜか最初に目が合った時からずっと上機嫌で、尻尾をブンブン振っていました。

まずはこの二匹をさかがみ家へ連れて帰り、二匹の新しい生活がスタートすることとなったのです!

 

まとめ|坂上どうぶつ王国

さかがみ家の新しい保護犬、さくらと文子はどう変化していくのでしょう!

特に、文子の今後は気になるところ。

心を開いてくれるようになるといいのですが・・みんなで文子を応援したいですね!

要点まとめ
  • さくらと文子は北海道雄武町の牧場出身
  • 保護理由は牧場多頭飼育崩壊
  • さくらは好奇心旺盛でおてんば娘
  • 文子は無感情・無表情で大人しい性格
  • 二匹の犬種は不明

「多頭飼育崩壊」という言葉が無くなる世の中になるといいなと、今回の放送を見て思いました。

今まで辛い思いをしてきた分、さくらと文子に素敵な家族が現れることを祈ります。

幸せになってほしい!

それでは、『さかがみ家のさくら・文子【保護犬】が大変?犬種や性格と保護の経緯を紹介!|坂上どうぶつ王国』はここまで!

最後までご覧いただきありがとうございました!