犬の飼い方

雨の日は犬も眠い?ぐったりして元気がないのは病気?

雨の日 犬 眠い ぐったり 元気がない 病気
Pocket

雨の日はなんだか元気がない、いつもより眠いと感じる方も多いですよね。

それは人間だけが感じていることではないんです!

あなたの愛犬も、雨の日は心なしか元気がないような気はしませんか?

犬がずっと寝ていたりぐったりとしていると、

モリコ
モリコ
愛犬がぐったりしてる…もしかして病気!?

と病気を疑ってしまう飼い主さんも居ることでしょう。

大切な愛犬が元気がないと、心配になってしまいます。

病気でぐったりしているのか、ただ眠いからぐったりしたように見えるだけなのか、素人には判断がつきませんよね。

犬も雨の日になると眠くなるの?

雨の日にぐったりしているのは病気なのか。

調べてみたので一緒に見ていきましょう。

 

雨の日は犬も眠い?

一般的に、人間と同じように雨の日には寝てばかりいる犬が多いようです。

雨の日でも元気に走り回っている子もいますが…

元気があるのは良いことですよね笑

犬も雨の日にはやる気がでなかったり、気圧の影響をうけたりするのでしょうか?

タマ
タマ
うちの子はいつも寝てばかりよ(笑)

 

犬も雨の日はやる気がでない?

人間も雨の日は気分が落ち込んでしまったり、やる気が出ないことはありますよね。

犬も同じで、雨の日には気分が落ち込んでやる気が出ないようです。

なぜなのでしょう?

犬がどんな気持ちかは、犬に聞いてみないと分かりませんが・・・。

推測するに、人間のように気持ちがもやもやしているのかもしれませんね。

大好きな散歩には行けない、外に出たら雨で濡れてしまう、レインコートを着たくないなど。

犬の中でも、雨の日には様々な葛藤があって気分が落ち込んでしまっているのかもしれません。

そんな姿も愛おしく、見ていて飽きませんね。

かわいい愛犬をかまいたくなる気持ちを抑えて、そっとしておいてあげましょう。

 

犬は気圧の変化に弱い?

雨の日には、気分が落ち込んでしまっているだけで無く、気圧の影響を受けていることも。

実際に、てんかんを持っている犬は低気圧になると発作が出やすいことが分かっています。

気圧の変化が、犬に何かしらの影響を与えているのかもしれませんね。

元気がなくなる子もいれば、ハイテンションになってしまう子もいて、犬ごとに違った変化があるようです。

人間でも雨の日には、雨の音や風の音が気になりますよね。

犬は私たちより気圧や音にとても敏感。

人間の何十倍も犬は、その音や気圧の変化を感じています。

晴れている日よりも、雨の日の方が犬は感じるストレスが大きいでしょう。

雨の日には、家にいるのでつい愛犬をかまいたくなってしまいますが、そっとしておいてあげるのも大切なこと。

愛犬が、元気になってきたら沢山遊んであげてください!

 

犬が雨の日にぐったりして元気がないのは病気?

愛犬がいつもより、元気が無くぐったりしていると病気かもしれない、と不安になる飼い主さんもいらっしゃいますよね。

犬がぐったりして元気がないのは、雨の日が多くありませんか?

雨というのは、犬の体調にも変化を与えます。

詳しく見ていきましょう。

 

雨の日に犬がぐったりしているのは病気?

雨の日に愛犬がぐったりしていたら、飼い主さんは心配になりますよね。

そんな時は、半日程度犬の様子を見てみましょう。

半日寝ていれば、元気な犬は動き出すと思いますよ!

様子を見てもずっとぐったりしているときは、心配なようでしたら病院に連れて行ってあげてください。

また、人間は晴れている日に、日の光を浴びることでメラトニンという物質を生成します。

このメラトニンが、身体の覚醒と睡眠の切り替えを行っているんですよ。

メラトニンの作用は、犬にも人間と同じような効果をもたらします。

雨の日は日光を浴びることができないので、メラトニンが作られず眠い状態が続いてしまうんですね。

だから、ぐったり元気が無いように見えるのかもしれませんよ。

ぐったりしているのは、実は眠いだけだったりします笑

あまり気を揉まず、見守ってあげてください!

 

雨の日は体力温存している!

犬は、環境の変化にとても敏感です。

雨の日は、犬にとっていつもは感じない音やにおいが沢山する日。

すると、いつもと違う!と犬は警戒して、他にも何かあるかもしれない!といつでも動けるように、体力を温存し始めます。

雨の日にぐったり元気が無いのは、雨に対して警戒しているのかもしれませんよ。

また、犬の野生本能で体力を温存しているという説も。

野生の犬は狩りをしますが、雨の日には狩りの成功率がぐんと下がります。

獲物の捕れる確率が低い雨の日には体力を温存して、晴れた日に獲物を捕るというのが、野生の頃の本能として刻まれているのかもしれないですね。

今は室内飼いが多くなってきたので、その本能は薄れてきているかもしれませんが・・・。

犬って意外と頭が良いんですよね!

 

まとめ

これまで、雨の日は犬も元気がなくなるのか。

犬が雨の日にぐったりしているのは病気なのかを見てきました。

人間と同じように、犬も雨の日には元気がなくなる子が多いようです。

家の中でもトイレができるようにトレーニングをしておくと、雨の日に無理なお散歩をしなくても良いので、犬にとっても飼い主にとっても負担が減るでしょう。

雨の日は愛犬とゆっくりと家で過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

晴れの日には見られない愛犬の姿が見られるかも?

お空が晴れたら、愛犬と思いっきり散歩を楽しんでください!

それでは『雨の日は犬も眠い?ぐったりして元気がないのは病気?』はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました。