ミックス犬

ポメチワの抜け毛は多いor少ない?実際に飼ってみた感想やブラッシング対策を教えます!

ポメチワ 抜け毛 多い 少ない ブラッシング 対策
Pocket

パッチリな瞳に、フワフワの被毛がぬいぐるみみたい!と話題のポメチワ。

本当に可愛くて癒されてしまいますよね!

このフワフワゴージャスな被毛ですが、抜け毛が多いと聞くことがあります。

ポメチワってどんどん毛がぬけちゃうのかな?
何か良い対策方法はないの?!

ポメチワの抜け毛が多い時期や少ない時期などもあるのでしょうか?

そして抜け毛に対する対策やブラッシング方法も知っておいて損はないはず!

今回は、ポメチワの抜け毛が多いのか少ないのか、抜け毛対策のブラッシング方法や、実際にポメチワを飼っている方の感想をご紹介します!

 

ポメチワの抜け毛は多いor少ない?

ポメチワの抜け毛は、実際多いと言われています。

これは親犬であるポメラニアンもチワワも、ダブルコートと呼ばれる被毛で、非常に毛が抜けやすい犬種なんですね。

そしてポメチワには猿期と呼ばれる、子犬の毛から大人の毛へ生え変わる時期があるのをご存知ですか?

生後4~8か月頃から始まる猿期には毛がごっそり抜けてしまうんですって!

毛が抜けたお顔がお猿さんみたいだから猿期っていうんだって

しかし猿期は本来、ポメラニアンに訪れる生え変わりの時期なので、チワワとのミックスであるポメチワには、猿期がない子もいるようですね。

また、ポメチワには毛が大量に抜ける換毛期もあります。

それは次にご紹介しますね!

 

ポメチワは換毛期がある?

ダブルコートのポメラニアンとチワワのミックスであるポメチワは、両親と同じダブルコートの被毛になります。

オーバーコートとアンダーコートの2種類の毛を持つダブルコートの犬種には、換毛期と呼ばれる毛が抜け変わる時期が年2回あるんですね。

それは春と秋の年2回。

保温の役割をするアンダーコートが、春は夏に備えて夏毛に変わり、秋は冬に備えて冬毛に変わるんです。

この換毛期の抜け毛はとっても多くて大変!とよく聞きますよね。

しかし、毛の生え変わりはポメチワが体温調節をおこない、健康に生きていくためには非常に大切なことなんですよ!

なくてはならない生理現象なんだよね!

 

ポメチワはトリミングが必要?

ではポメチワは、トリミングが必要なのでしょうか?

ポメラニアンもチワワも、そこまでトリミングが必要な犬種ではありません。

しかし、肛門周りや足裏は衛生上カットしてあげた方が良いかもしれませんね。

ポメチワのトリミングで注意すべき点はバリカンの使用や極端に短いカットです。

それは、ダブルコートの犬種をバリカンや短めにカットしてしまうと、その後は毛が薄くなったり、生えてこなくなる事があるそうです。

また、ホルモンバランスも悪くなり毛質が変わることがあるとか。

抜け毛が多い換毛期に、シャンプーやトリミングでスッキリするのはおススメですが、カットをお願いする時は注意してくださいね。

毛が生えなくなるなんて悲しすぎる・・・

 

ポメチワを実際に飼ってみた感想やブラッシング対策を教えます!

ポメラニアンのアンダーコートは毛玉になりやすく日々のブラッシングは絶対です。

出来れば毎日、最低でも週2~3回はブラッシングしてあげましょうね!

特に換毛期は毎日のブラッシングでも足りないくらい抜け毛が多くなるそうですよ!

そこで、抜け毛対策に欠かせないブラッシングについて伝授いたします!

ブラッシングは抜け毛も取れるし、愛犬とのコミュニケーションにもなるからいい事づくめ!

 

ポメチワの抜け毛を抑えるブラッシング対策を伝授!

さて、まずブラッシングに必要なブラシがコチラ。

  • スリッカーブラシ
  • ピンブラシ
  • コーム

スリッカーブラシは、アンダーコートの抜け毛を大量に取り除くのに最適なブラシですが、先が尖っているため、梳き方しだいでは犬が痛がってしまうことも。

ピンブラシは、ピンの先に丸い玉がついていて、スリッカーブラシのように痛がることが少ないです。

ただ、ピンの間隔が広いので、取り除く毛はスリッカーよりも少なくなるんですね。

コームは全身をとかしたり、毛並みを整える「くし」になります。

ブラッシング方法は以下になりますので、ぜひ参考にされてくださいね!

  1. コームブラシで全身を大まかに梳かします。
  2. 次に毛をかき分けながら根元まで梳かし、毛玉やもつれがあったら無理に梳かさず、指で揉みほぐしていきます。
  3. スリッカーブラシ、もしくはピンブラシで出来るだけ毛並みに沿って根元から梳かし、抜け毛を取り除いてあげましょう。もつれがあった場合は、再び指やコームでほぐして下さいね。
  4. 全身が終わったらコームで毛並みを整え、毛玉がないか確認して終了です!
足やお尻周りは嫌がる子が多いから、背中から始めるとやりやすいんですって!

簡単にほぐれない、ひどい毛玉にはグルーミングスプレーを使うと効果的ですよ!

犬への負担も少なくなるのでおすすめです!

 

ポメチワ愛犬家さんの感想を紹介!

では実際にポメチワ愛犬家さんの感想を、いくつか見つけましたのでご紹介しますね!

飼い主さんの溺愛ぶりが見れますよ~!

愛犬の抜け毛とコロコロで格闘ですね。

抜け毛掃除は大変ですので、愛情がないとできないかもしれません!

おうちでお風呂でしょうか。

湯舟の抜け毛って、実は掃除が大変なことも。

これもポメチワ愛犬家さんでないとできませんね!

ポメチワ愛犬家さんなら、みんなやってる?!

体の部位を見ながら、ポメラニアン寄りかチワワ寄りかの観察。

ずっと見てても飽きませんよね!

こちらの愛犬家さんは、愛犬が愛おしすぎて1年分の抜け毛を集めたそうです!

す、すごい・・・!

愛情があるからこそ、大量の抜け毛にもしっかり対応していけるんだろうね

 

まとめ

今回、ポメチワの抜け毛はとても多いことが分かりました。

しかし、ブラッシング方法も分かったので、これでポメチワの抜け毛対策はバッチリですね!

ブラッシングは抜け毛の多い時期だけに限らず、少ない時期にも、ぜひやってあげてください。

せっかくのフワフワな被毛が毛玉で台無しなんて、かわいそうですから!

それでは『ポメチワの抜け毛は多いor少ない?実際に飼ってみた感想やブラッシング対策を教えます!』はここまで!

この記事を読んで、少しでも皆さんのお役に立てたらうれしいです!

すべてのわんちゃんたちがハッピーになれますように!