老犬

老犬が牛乳しか飲まないのはOK?水飲まないときの水分補給どうする?

老犬 牛乳しか飲まない 水飲まない 水分補給
Pocket

いつか人も犬も歳を取りますよね。

老犬になると、人間と同じ体に様々な問題が出てきます。

よく聞くのが食べられるものが変わったり、飲み物が変わったりすることも。

その中で大切な<水分補給は老犬にとって大切なことですよね。

今まで水分補給は水を飲んでいたのに、急に水飲まないで困ったとか、かわりに牛乳をあげてみたら飲んでくれたけど、逆に牛乳しか飲まないようになってしまったなど。

ある日突然、変わってしまうと飼い主さんは困ってしまいますよね。

そこで今回は、老犬が水飲まないで牛乳しか飲まない事について深掘りしていきますので最後までご覧ください!

 

老犬が牛乳しか飲まないのはOK?

飼っている老犬が、牛乳しか飲まないなんてお悩みありませんか?

ところで、牛乳は飲ませて大丈夫なのか不安ですよね。

今、飲ませている牛乳は老犬に大丈夫なのか?

もしダメなら、犬にどんな牛乳を飲ませるのがいいのかを調べてみました。

 

牛乳は犬に与えてはいけない食材?

老犬に対して、牛乳を与え過ぎはあまり良くありません。

たくさんある犬にあげてはいけない食材の中に、人用の牛乳も与えてはいけないリストに入っています。

なぜなら、犬には牛乳の消化酵素が少なく乳糖(ラクトース)の分解がしにくい体質の子の方が多くいるんですよ。

だから下痢をしたり嘔吐してしまうことが…

しかし中にはその酵素を持っている犬がいるのも事実。

仮に、牛乳を与えるのであれば人用の牛乳ではなく犬用の牛乳を一日に決まった量を与える方がおすすめです。

お腹を壊したり、稀にアレルギーがでてしまう事があるのでよく注意してください。

さらには脂肪分が多いので、肥満の原因の一つとも言われています。

どうしても、牛乳しか飲まない老犬の場合はかかりつけの獣医師さんによく相談してみるのもいいですね。

 

老犬におすすめの牛乳は?

老犬におすすめな牛乳は沢山ありますが、その中でも、2つご紹介していきましょう。

いずれも、ペットショップやオンラインショップで購入しやすい商品ですね。

老犬におすすめの牛乳
  • ドギーマンハヤシ シニア犬用
  • 森乳サンワールド ドックメンテナンスミルク

ドギーマンはどこのペットショップでも売られていて、ご存じの方も多いですよね?

種類も豊富で幅広い年代のわんちゃん向けに売られていますよ。

森乳サンワールドは、森永乳業のペットフード部門から作られている商品。

ドギーマンとは違い、粉状のミルクになっています。

粉状のミルクの便利な所は、必要な時に必要な分だけ作る事が出来るので経済的ですね。

さらにもう一つ、牛乳ではないですが、ヤギミルクは幅広い年代に与えられるのでおすすめですよ。

しかも成分が、犬の母乳に近いため水分補給が必要な犬や食欲のない犬に与えると牛乳が苦手な犬でも飲んでくれます。

このように、犬用の牛乳(老犬用)には種類も形状も多く、与える容量などを守れば飲んでも大丈夫な商品です。

ご家族の老犬の体調や体形にあったものが見つかるといいですね。

 

老犬が水飲まないときの水分補給はどうする?

飼っている老犬が水を飲まない時の水分補給で困ったことはありませんか?

どうしても老犬になってくると、自分で水を飲むことが徐々に難しくなる事もあるでしょう。

水を飲まなければ、脱水症状や腎不全などを引き起こす原因の一つと言われています。

そこで、どうすれば老犬が水分補給してくれるのか見ていきましょう。

 

水飲まないや嫌いな老犬は多い?

皆さんのお家の老犬は、水を上手く飲めていますか?

けっこう水飲まない老犬て多いみたいですよ。

老犬になるにつれて水を飲みに行く機会が段々少なくなっていきます。

最近まで水を飲んでいたのに、家の老犬が水を飲む回数が減ったと感じた時一体何が起こっているのでしょうか?

  • 運動量、筋力の低下により動くのが困難になっている
  • 足腰が弱くなり水を飲みに行っても、態勢がきつい

肉体の変化により水飲まない時は、水飲み場の場所をいつも寝ているスペースの近くに変えてあげるだけでも変わりますね。

お皿までの移動がしんどいってことなんです。

また足腰や飲み込む力が衰えてきて水を飲みにくそうにしている場合は、水置きの高さを変えるといいでしょう。

老犬は体内の水分がなくなりやすいため、こまめに水を飲ませる事を心がけてあげると安心ですよ。

 

老犬が水飲まないときの水分補給方法紹介!

実は水を飲ませるのは、器からあげるだけではないんですよ。

老犬の個性によってお水の与え方も色々あります。

ここでは、水飲まない老犬にお水を飲んでもらうように、水分補給のやり方をいくつかご紹介しましょう!

水分補給のやり方
  1. ぬるま湯でドッグフードをふやかす
  2. シリンジ等で水を口元まで持っていく
  3. 凍らせた物をあげる
  4. 味のついた飲み物をあげる(ヤギミルクなど)

ぬるま湯でドッグフードをふやかすやり方は、とても簡単で今まで食べていた餌にぬるま湯を入れてふやけるのを待つだけ。

熱湯でやってしまうと、栄養分などが壊されてしまうのでぬるま湯がおすすめです。

シリンジでお水をあげる時は、少しあげる時に嫌がってしまうかもしれませんがマズルにタオルとシリンジを持っていきゆっくりとあげましょう。

凍らせた物をあげるのは、お水やスープを凍らせてあげるのもいいでしょう。

お腹を壊してしまう場合があるので、冷たい物のあげすぎには注意です。

味のついた飲み物は、ヤギのミルク、野菜スープなどは吸収がいいのでシリンジなどであげるといいですね。

この様に様々な水分補給のやり方がありますが、寝たきり状態の老犬には誤飲などをしてしまう可能性があるので注意しながら与えましょう。

 

まとめ

老犬が牛乳しか飲まないので困った時や、水飲まない時の水分補給はどうするのかについて調べてみました!

いかがでしたか?

飼っている老犬が水を飲まなくなってしまった時などは、犬用の牛乳を与えてみるのもいいみたいですね。

ただし、牛乳をあげる際は老犬の様子を見ながら与えましょう。

犬も老犬になると味覚や好みが変わってくるし、性格も頑固になってきます。

でもそんな変化も愛犬との大切な時間の一つとして、楽しんでお世話してあげてください。

それでは『老犬が牛乳しか飲まないのはOK?水飲まないときの水分補給どうする?』はここまで!

老犬になると水分補給などが難しくなってくると思いますが、そんな時この記事が参考になれば嬉しいです。