保護犬・保護犬カフェ

さかがみ家・ダンボ【保護犬】の生い立ちがツライ!犬種・性格とレスキューされた経緯を紹介!

Pocket

坂上どうぶつ王国で、9月16日に放送された、毛むくじゃらの保護犬。

それが、生い立ちがツラいと話題になった、古山ダンボです。

レスキューされてからも、毛の塊で犬種が全く分からない状態で、悲しい現実に注目を浴びましたね。

とっても衝撃的だったよね。

そんなダンボが、さかがみ家に仲間入りしました!

沢山のさかがみ家兄弟に囲まれて、暮らし始めたダンボの性格は、どんな感じなのでしょうか?

今回は、さかがみ家の保護犬ダンボの、生い立ちや犬種は何なのか、またダンボの性格とレスキューされた経緯も一緒に紹介します!

 

さかがみ家・ダンボ【保護犬】の生い立ちやレスキューされた経緯は?

さかがみ家 ダンボ 保護犬 生い立ち 犬種 性格 レスキュー

出典元:https://ameblo.jp/sakagamike/

トリミングをしてもらって、とっても可愛くなったさかがみ家の保護犬、ダンボ。

本当に、無事に保護されてよかったですよね!

見るからに、壮絶な過去がありそうなダンボ。

ダンボ、きっとツラかっただろうな。

そんなダンボの生い立ちはどんな感じなのでしょうか。

また、ダンボがレスキューされた経緯は何だったのでしょう?

 

さかがみ家・ダンボのツラい生い立ちとは?

 さかがみ家のダンボの生い立ちは、詳しくは分からず、情報があまりありませんでした。

ですが、少なくとも5年間もの間トリミングもしてもらえずに、毛を伸ばしっぱなしで放置され続けたことは、目に見て分かりますよね。

そのことから、飼い主さんにあまり面倒を見てもらっていなかったのではないかと思いました。

かろうじて、餌だけ貰えていた生活だったのでしょうか…

あくまで私の予想ですが、あのダンボの保護された現状を見るだけで、ツラい時間を過ごしてきたんだろうなと悲しくなりますね。

テレビで見ていただけだけど、悲しくて泣いちゃったよ。

坂上忍さんは、トリミングされてとっても可愛くなったダンボを、さかがみ家に連れて帰りたそうでしたよ!

保護された後は、おーあみ避難所の上地さんにより沖縄県動物愛護管理保護センターから引き取られ、その後預かりボランティアのさんのもとで過ごしていたそうです。

預かりボランティアさんの家には先住犬がおり、ダンボが仲良くしていたことから、犬との生活には慣れているのかなと思いました。

そして後に、さかがみ家のブログでさかがみ家の仲間入りをしたと報告がありましたよ!

 

さかがみ家・ダンボは捨てられていた!

ダンボがレスキューされた時、すでに身体中に毛の塊が出来ていたんだとか。

およそ5年間放置されていたという、身体中を覆い尽くす毛の塊。

ダンボは、毛の塊で歩きづらそうにしており、その状態で沖縄県動物愛護管理保護センター近くに捨てられていたそうです。

見てるだけで辛かったね。

飼い主さんが、ついに手に追えなくなったのでしょうか…

沖縄県動物愛護管理保護センターの近くに捨てるなんて、よほど保護して欲しかったんでしょうね。

おーあみ避難所の上地さんや坂上忍さん、古山さんたちの手によりトリミングされましたが、毛玉や汚れを取るのに1時間以上もかかってました…

何より、耳が毛で固まっていて、耳の毛の塊だけで子犬ほどの大きさに!

毛の塊が大きくて、どこまでが耳なのか分からないと、トリミングも難航していましたが、捨てられていたと思えないほど、見事に可愛らしい姿になりましたよ。

 

さかがみ家・ダンボの犬種・性格を紹介!

さかがみ家 ダンボ 保護犬 生い立ち 犬種 性格 レスキュー

出典元:https://ameblo.jp/sakagamike/

巨大な毛の塊をスッキリトリミングしてもらって、とっても可愛くなったダンボ。

初めは犬種さえ分からないくらい、毛で覆い尽くされていましたが、トリミングで大変身したダンボの犬種は、何だったのでしょう?

本当に大変身だったね!

また、みんなをメロメロにするダンボの可愛い性格とは、どんな感じなのでしょうか?

 

さかがみ家・ダンボにメロメロな古山さん!

9月16日の坂上どうぶつ王国の放送では、毛で覆い尽くされたダンボを、他の方と一緒に坂上さんと古山さん自らも、汗水垂らしながらトリミングしていました。

トリミングしていくうちに、どんどん可愛くなっていくダンボ。

つぶらな瞳がとっても可愛いね!

そんなダンボへ送られる、愛溢れる古山さんの強い眼差し(笑)

古山さんは、坂上忍さんがダンボの名前を決めるときに「古山ダンボ」にする?と言われていました(笑)

娘か、可愛いな、と呟く古山さん。

古山さんは、綺麗になったダンボを見て、少しうるうると涙目になっていましたよ。

すっかりダンボの虜になってしまいましたね!

 

古山さんとダンボの感動の再会!

さかがみ家 ダンボ 保護犬 生い立ち 犬種 性格 レスキュー

https://ameblo.jp/shinobu-sakagami/

ダンボは、坂上忍さん達に綺麗にしてもらった後、沖縄の預かりボランティアさんの家で過ごしていました。

ですが、理由は分かりませんが、ダンボがさかがみ家の仲間入りをすることに!

坂上忍さんは、YouTubeの坂上家のチャンネルで、ダンボにメロメロだった古山さんにドッキリを仕掛けていました!

初めはダンボだと気づかなかった古山さん。

ダンボを見て、「初めましての子ですね」と仰っていました(笑)

坂上忍さんに誘導され、近くに行くとやっとダンボだと分かったみたいで、ダンボも古山さんのことを覚えていたようです!

やはり犬は、助けてくれた人のことはきちんと覚えているのですね。

感動したよ。

しかし古山さんは、あれだけメロメロだったのに一眼で気づかないなんて…

坂上忍さんに、マイナスポイントだねと突っ込まれていました(笑)

ダンボの里親が見つかるまで、さかがみ家で伸び伸び過ごして欲しいですね!

 

さかがみ家・ダンボの犬種や性格を紹介!

さかがみ家 ダンボ 保護犬 生い立ち 犬種 性格 レスキュー

出典元:https://ameblo.jp/sakagamike/

古山ダンボは、推定年齢10歳女の子です。

ダンボの名前の由来は、きっと耳が毛の塊で大きくなっていたのでダンボかなと思いました!

ダンボ、可愛い名前をつけてもらってよかったね!

犬種ははっきりとは分かっていませんが、シュナウザーっぽいと言っていましたよ。

確かに、見た目は可愛いシュナウザーですね!

ダンボはお散歩が大好きで、預かりボランティアさんの家にいた時は毎日、朝晩散歩に行っていたそう!

なでなでされるのが大好きな、甘えん坊。

ダンボが撫でてほしい時は、手や鼻を使って甘えてくるそうですよ!

人懐っこそうでとても可愛いので、古山さんがメロメロになるのも無理ないですね!

 

坂上忍がダンボの里親になることはある?

沖縄でダンボのトリミング&レスキューをして、すっかり感情移入してしまった坂上忍さん。

まさかまさかの26匹目坂上家家族にお迎えすることはあるのでしょうか?

原因は不明ですが、抱っこを極度に嫌がるようになってしまったダンボを少しずつ慣らしていくことにも成功しました。

もう犬の扱いはプロ級です!

これはもしかしたら…

しばらく里親応募が来なければ、坂上忍さんが引き取るという話もでそうですよ!(笑)

 

まとめ

 5年間放置された毛を纏っていた、保護犬ダンボ。

犬種も分からないほどにモジャモジャになっていたようで、本当に無事レスキューされてよかったです。

そんなダンボの生い立ちは、想像をするだけでとてもツラいですね。

とっても可愛い性格のダンボ。

さかがみ家の仲間入りをしたということで、さかがみ家兄弟たちと目一杯遊んでほしいですね!

これから沢山幸せになってほしいね!

素敵な里親さんが、見つかることを願っています!

それでは『さかがみ家・ダンボ【保護犬】の生い立ちがツライ!犬種・性格とレスキューされた経緯を紹介!』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に沢山の幸せが舞い込みますように…♡