犬種

マルプーは抜け毛がデメリット?毛質の特徴とブラッシングやシャンプーの頻度を調べてみた!

マルプー 抜け毛 デメリット 毛質 特徴 ブラッシング シャンプー
Pocket

個性により被毛も個体差がある人気のマルプー。

マルプーは抜け毛が多いというデメリットがある犬種なのでしょうか?

hana
hana
ペルルはマルチーズだから抜け毛少ないね!
ペルル
ペルル
だけど細いから絡まりやすいワン!

親犬のマルチーズもトイプードルも換毛期がないシングルコートです。

ということはマルプーもシングルコートなのでしょうか?

どんな毛質の特徴があり、毎日ブラッシングは必要なのかも気になるところ。

シャンプーだってどれくらいの間隔でしてあげるのがいいのか分かりませんよね。

マルプーは抜け毛が多い所がデメリットなのか?

毛質の特徴やブラッシングとシャンプーの頻度についても調べてみました。

 

マルプーは抜け毛がデメリットで適切なブラッシングの頻度は?

親犬が両方ともシングルコートのマルプーですが、マルプー自身は抜け毛が多い犬種なのでしょうか?

正直抜け毛が多いのは室内で飼うにはデメリットになりますよね。

ブラッシングは毎日必要なのかも調べてみました。

hana
hana
抜け毛が多いならお掃除が大変かも!

 

マルプーは抜け毛が多いのがデメリット?

結論から言うと、マルプーは抜け毛が少ない犬種です。

なぜならマルプーは両親犬ともアンダーコートがないシングルコートなので、マルプーもシングルコートとなります。

換毛期がないので、たくさん被毛が抜けることは無く、皮膚を守るオーバーコートが少しずつ生え変わる毛質ということ。

ですので、抜け毛が多いことがデメリットになることはありません。

しかし、換毛期が無い分年中少しずつ毛が生え変わりますので、定期的なブラッシングやシャンプーは必要です。

抜け毛が少ないはずのマルプーなのに、抜け毛が多いときはなにかトラブルがあると考えていいかもしれません。

考えられる原因は、ストレス、皮膚病、フードが合ってるかどうかなど。

普段の抜け毛の量も把握しつつ、日々の変化を見落とさないようにしましょう!

 

マルプーに適切なブラッシングの頻度は?

実はマルプーのブラッシングは毎日行うのが好ましいんです!

この時点でめんどくさいですか?

少なくとも2日に1回はブラッシングしてあげてください。

プー子
プー子
毎日ブラッシングしているのになんでこんなに抜けるの?

と思ってしまうかもしれません。

しかし、実はブラッシングには皮膚の血行を良くするマッサージの効果もありますので、抜け毛予防に繋がるんですよ。

また、毛玉を放置しておくと、湿気が溜まり、通気性も悪くなるため、汚れやダニが増えてさらに皮膚トラブルやアレルギーの原因になりかねません。

手間かもしれませんが、これも愛犬との大切なコミュニケーションの時間と思って毛玉のなりやすい部位は特に丁寧ブラッシングしてあげるようにしましょう。

特に首回りや脇の下、お尻周りなどがもつれやすいですね。

スリッカーブラシとコームを上手に使って丁寧に仕上げてあげると、ワンちゃんはついウトウトするくらい気持ちいい時間なんですよ~♪

 

マルプーの毛質の特徴とシャンプーの頻度を調べてみた!

マルプーの毛質はどんな特徴があるのでしょうか?

こちらもマルチーズっぽいと細い直毛、プードルっぽくなるとくるくる巻き毛。

個性の違いが出そうですね!

成犬ではどんな毛質の特徴があるのでしょうか?

毛質でシャンプーの頻度も変わるのかについても調べてみました。

 

マルプーの毛質の特徴紹介!

マルプーの毛質の特徴は、正直個体によります!(笑)

マルチーズが強いかトイプードルが強いかでも変わりますし、両方混ざっている子もいたりするんです。

プー子
プー子
クルクルフワフワでかわいいね!

マルチーズ寄りだと細い直毛っぽくなりますし、大体はトイプードルのクルクル巻き毛が出る子が多いですね。

細いマルチーズの毛質は静電気が起きやすくて絡まりやすいんです。

トイプードルの巻き毛はやや堅めですが、ごみなどが付きやすく毛玉にもなりやすいという傾向があります。

ちょうどいい感じに特徴がでればいいのですが、そう上手くは行かない方が多いでしょう。

場所によってカールが多い、直毛など両方の特徴が出る子もいますよ(笑)

どちらにしても絡まりやすい毛質なので、シャンプー前にも軽くブラッシングをしてもつれと汚れを落としてから洗ってあげるのがコツですね!

ペルル
ペルル
ペルルはブラッシングは好きだけど、シャンプーは大嫌いだワン(笑)

 

マルプー飼い主のシャンプー頻度をSNSで調べてみた!

飼い主さんのツイートを追ってみたところ、大体が2週間くらいに1回シャンプーしているみたいです。

匂いが気になってくるか、足を汚しちゃうとかきっかけはあるみたいですね!

お風呂上りはどのマルプーも被毛がフワフワ一回り大きくなるのがとってもかわいい♪

シャンプー後のワンちゃんたちは疲れて寝ちゃいますけどね(笑)

 

まとめ

ここまでマルプーは抜け毛が多いデメリットがある犬種なのか?

どんな毛質の特徴があって、ブラッシングやシャンプーの頻度はどれくらいが適切か調べてみました。

いかがでしたでしょうか?

hana
hana
比較的抜け毛が少ない犬種みたいだね!
ペルル
ペルル
ブラッシングやシャンプーもペルルと同じくらいだね!

シングルコートの犬種は、抜け毛が少なく生え変わりがない反面、毛が伸び続けるという特徴があります。

定期的なトリミングが必要ですね。

そのかわり、いろんなスタイルが楽しめるといういいところもありますよ!

被毛のお手入れはワンちゃんにとっては我慢の時間かもしれませんが(笑)、愛犬の体調をチェックし、飼い主との大切なコミュニケーションの時間なので丁寧に接してあげてくださいね。

それでは『マルプーは抜け毛がデメリット?毛質の特徴とブラッシングやシャンプーの頻度を調べてみた!』ここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。