トイプードル

トイプードルのシルバーは色の変化が激しい?グレーの違いと黒からの退色を解説!

トイプードル シルバー 色の変化 グレー 黒 退色 
Pocket

トイプードルはとても人気犬種なのですが、いろんな色を見ませんか?

最近ではレッドやアプリコットなどのブラウン系が多いのですが、黒系も人気なんですよ。

ママ
ママ
真っ黒のトイプーちゃんもモコモコまっくろくろすけでかわいいよね!
ペルル
ペルル
黒い子犬ちゃんがずっと黒とは限らないんだよね~

実はひそかにファンの間で人気を誇る希少なシルバーが居るのですが、シルバーは仔犬のとき真っ黒なんです。

シルバーは色の変化がけっこうはげしく、トリミングごとに色の変化を楽しんでる飼い主さんも多い!

黒から退色していくシルバーちゃんですが、グレーで止まることもあったり。

トイプードルのグレーとシルバーの違いや、黒からの退色変化を詳しく紹介していきましょう。

 

トイプードルのシルバーは色の変化が激しい?

トイプードルのシルバーは、子犬の時の黒から成長に伴い、色が変化していきます。

これもシルバー独特の変化なので成長期に見られる個性として楽しむといいですね!

子犬期から記録していくとおもしろいんじゃないでしょうか?

ゆっくり1年くらいかけて黒からシルバーへと変化していくようです。

スタートは黒なので、どこまで変化するか不安になる飼い主さんも多いみたい。

トイプードルのシルバーはどんな風に色の変化が起きるのか、詳しく見ていきましょう!

ペルル
ペルル
体の色が変わるなんて、オシャレさんだね!

 

トイプードルシルバーの仔犬時期は黒

トイプードル黒系の血統の子犬は真っ黒フサフサです。

もちろん個体によって差はあるので絶対ではありません。

シルバーの子は、真っ黒の被毛に根元だけ若干白っぽいときもあります。

大体生後3~4カ月くらいから色の変化が起き始め、1年以上かけて退色していくもよう。

途中のツートンカラーも愛犬の成長が感じられて、その時しか見られないと思うとより愛情感じますよ!

 

トイプードルは血統で色の変化が分かる

トイプードルの色の変化は血統に左右されることがほとんど。

しかし、こちらも個体によるので、必ずとは言えません。

また、シルバーは珍しく数も少ないので、ペットショップなどではグレーも丸っと含めてシルバーと表示されることも。

シルバー×シルバーの両親から生まれた子犬がほぼ高い確率でシルバーになるでしょう。

もともとシルバーは黒と白系の被毛を持つ親から誕生し、基本的には濃い色が発症しやすいとは言われています。

逆に真っ黒のトイプードルをご希望でしたら両親とも黒の子犬を選びましょう。

成長して色が退色することも!

どうしてもシルバーを希望する場合は、両親やその血統を確認して、シルバーになりやすい子を選ぶといいでしょう。

子犬のときは真っ黒なので、子犬個体での判断は難しいですからね!

 

トイプードルシルバーとグレーの違いと黒からの退色を解説!

トイプードルのシルバーは子犬時代黒からゆっくりシルバーと変化していきます。

その途中段階は成犬になるとみられないので、ツートン時代は飼い主さんの特権ですよ~。

ブラウン系でも起こる現象ですが、黒からシルバーほど大きな変化は珍しそうです。

グレーとシルバーの違いや、黒からシルバーへの退色変化を詳しく追っていきましょう!

ママ
ママ
毎日愛犬ちゃんの変化が見られるなんて幸せだね!

 

トイプードル毛色グレーが退色してシルバーになる

子犬時代の黒を経て、だんだん退色していくシルバー。

しかし、途中のグレーで止まることはあります。

こればかりは個体差があるので、絶対とは言えません。

実際に毛色を見比べてみましょう。

トイプードル シルバー 色の変化 グレー 黒 退色 

出典元:http://blog.livedoor.jp/

左がグレーで右が黒です。(カワイイ♪)

トイプードル シルバー 色の変化 グレー 黒 退色 

出典元:https://poodle-life.com/

こちらがシルバーです。

グレーに比べるとだいぶ白っぽい!

現在はレッドが人気で頭数が多いのもありますが、シルバーは交配が難しく、希少なので市場にもあまり出回りません。

シルバーをお探しでしたら、専門のブリーダーさんを探すのが確実かも!

 

トイプードル黒は生後約3か月から退色スタート

トイプードルは真っ黒の被毛の子犬時代を経て段々白っぽくなりシルバーになっていきます。

トイプードル シルバー 色の変化 グレー 黒 退色 

出典元:https://www.habanai.com/

この子は生後3か月で、真っ黒からお鼻周りが白くなってきていますね。

トイプードル シルバー 色の変化 グレー 黒 退色 

出典元:https://www.habanai.com/

こちらは同じ子で生後7か月、ほぼシルバーに揃ってきています。

耳と頭頂部がまだグレーですね♪

7か月までで2度ほどのトリミング、カットするとだいぶ色が変化する様子。

トリマーさん情報では、1歳くらいまで2,3日置きで小まめに毛先カットするとだんだんシルバーになっていくとのこと。

また7歳以降のシニア期に入ると、尻尾や一部だけグレーになったり、手足の先が白っぽくさらに退色することもあるみたいです。

一生色の変化が楽しめるのがシルバーの良さですね!

 

トイプードル毛色や毛質の変化はストレスに関係あり

トイプードルの毛色は成長とともに変化しますが、ストレスや皮膚状態で変化することも。

シルバーだと逆に黒になり、毛質も堅くなることがあります。

ストレスを感じていたり、食事のアレルギーによる皮膚状態の悪化、またバリカンなどで短く刈り過ぎて皮膚を傷めてしまったときに起こることも。

なにか急な環境の変化でのストレスなら、飼い主さんが対応することで少しずつ戻っていきます。

しかし、同じ個所を気にしていたり、掻きむしったりを繰り返していたら、毛色の変化と軽く見ずに、病院に連れて行ってあげてください。

 

まとめ

ここまでトイプードルシルバーの色の変化についてお話してきました。

黒から成長と共に退色し、どんどん変化していく様子がかわいいですね!

グレーやシルバーが珍しいということも分かりましたよ。

ママ
ママ
毎日変化を記録したくなるね!
ペルル
ペルル
シルバーのトイプーちゃん、あまり見た事ないかも!

なかなか判断が難しいグレーとシルバーの違いについても少しお判りいただけたでしょうか?

どんな色になってもその子の個性として、かわいがってもらえると嬉しいです!

それでは『トイプードルのシルバーは色の変化が激しい?グレーの違いと黒からの退色を解説!』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。