ミックス犬

ポメプー売れ残りの子犬を無料で引き取りたい【大阪】!里親募集の譲渡会場所どこ?

ポメプー 里親 募集 大阪 譲渡 保護犬
Pocket

現在、某CMでピョンピョン元気に走る姿が可愛すぎる!と、人気急上昇中のポメプー。

もふもふで、丸くピンと立った耳が本当に愛らしい姿をしています。

この可愛いポメプーを譲渡会で引き取りたいと思った時、大阪ではどこで里親募集をしているのでしょうか?

譲渡会ってどこでやってるんだろう・・・

また、保護犬を検討する時は、譲渡してもらうのに、いくらかかるのか費用も気になりませんか?

今回は、大阪でポメプーの里親募集されている場所や、保護犬の譲渡の時に、無料で引き取りできるのかを調べてみましたので、ご紹介します!

 

ポメプー里親募集【大阪】譲渡会場所どこ?

大阪で保護犬の譲渡会を開催されている団体は、私が思っていた以上にたくさん見つけることができました。

その中で数は少ないですが、実際にポメプーの里親募集されている団体も!

今後、ポメプーの里親募集をされる可能性のある団体を含めご紹介していきます!

ポメプーに出会えるかなー

 

ポメプー譲渡会【大阪】①|一般社団法人Happy paws

繁殖所や保健所、多頭飼育崩壊、家庭の事情などで一緒に暮らせなくなった犬たちのレスキューや、譲渡も行っている団体です。

毎週土曜日に譲渡会を開催されていますよ。

予約制ですので、譲渡会へ参加希望の方は事前予約をお忘れなく!

一般社団法人 Happy paws

〒 578-0984 大阪府東大阪市菱江4-5-26(黄色の外壁、三階建ての一階になります)

電話番号:070-2315-004

毎週土曜日・日曜日に開催

※最寄りの有料駐車場をご利用ください。

 

ポメプー譲渡会【大阪】②|公益財団法人 日本アニマルトラスト

「命の重さはみな同じ」という考えのもと活動をされている保護団体です。

施設内には動物の孤児院のシェルターや動物診療所、ドッグトレーニングも行われているとのこと。

里親希望の場合、一緒に暮らしている家族全員での施設見学が必要ですので、前日までに予約されてくださいね。

施設見学は、他の方も一緒の合同見学で、毎日14時からおこなわれているそうです。

公益財団法人 日本アニマルトラスト

〒563-0131 大阪府豊能郡能勢町野間大原117

電話番号:072-737-1707

電車で来られる場合、妙見口駅まで送迎してくださるそうです。(1日1回 妙見口駅13:30頃発) ※送迎の予約を必ずされてくださいね。

 

ポメプー譲渡会【大阪】③|NPO法人アニマルはにまる高槻

飼い主のいない犬を個人で保護されている方のために、譲渡会の企画運営をされている市民ボランティア団体さんです。

また、大阪の行政機関に収容された保護犬の保護主として譲渡会に参加されているそうですよ。

月1回のペースで、犬猫譲渡会を開催されているとのこと。

特に予約制ではないようですが、今後変更される可能性もあるようですので、そちらもあわせて事前確認を!

NPO法人 アニマルはにまる高槻

最新の譲渡会情報は、ホームページやインスタグラムで発信されているそうです。

ぜひ、そちらでチェックされてくださいね!

 

保護犬を無料で引き取りできる?

ところで、保護犬というのは無料で引き取り出来るのでしょうか?

完全無料で引き取れるのかな?

実は保護犬の生体代は基本的に無料です。

生体の販売には「第一種動物取扱業者登録」の届けが必要となり、登録がないと法律違反になるんですよ。

とはいえ、保護犬の譲渡は無料ですが、登録料やマイクロチップにかかる費用、不妊去勢手術がされている場合は、その手術代がかかることがほとんど。

これは団体によって違いますので、事前に確認した方が良いかもしれませんね。

 

ポメプー保護犬の引き取り費用は?

ポメプーの譲渡にかかる費用は団体によって差があり、ホームページに明細が掲載されている場合も多いです。

  • Happy paws・・・♂50,000円 ♀55,000円(小型犬の場合)ワクチン5種、去勢手術代など医療費含
  • 日本アニマルトラスト・・・送迎代2,000円 飼い犬登録料3,000円

上記はご紹介したうちの2件の明細ですが、全国的には平均で2~6万円と言われています。

別の団体では、狂犬病予防や移送費がかかる場合もありましたよ。

また、この他に寄付金をお願いされることもあります。

これは、団体によって違いますので、「聞いてない」なんてならないよう、事前に詳しく確認した方が良いでしょうね!

 

保護犬の引き取りは条件が厳しい?

人間のわがままで捨てられたり、飼い主に虐待されたり、多頭飼育崩壊でボロボロの生活だったりと、様々な事情で保護された犬たち。

どんな理由であれ、保護犬たちはみんな辛い思いをし、心に深い傷を負った子ばかりです。

犬たちがもう2度と悲しい思いをしないために、里親になるには厳しい条件があることがほとんどなんですよ。

以下のような方は譲渡不可の場合が多いです。

  • 未成年、60歳以上の方
  • 単身の方
  • 幼児がいるご家庭
  • 先住犬がいるご家庭
  • ペット不可の住宅にお住まいの方
  • ペットを飼える収入がない方
  • 譲渡後に自宅訪問できない方

条件の内容は団体によって違いますが、上記の条件は、よく見かける内容です。

しかし、傷ついた保護犬を、生涯大切に飼うと考えると、当たり前の内容だと思うんですが・・・いかがでしょうか?

保護団体も最後まで大切に飼ってくれる里親を探しているのね

 

まとめ

大阪での保護団体は多いですが、ポメプーの里親募集は少ないようです。

人気犬種ですので、募集があっても早めに譲渡先が決まってしまうのかもしれません。

しかし、逆をいえば人気犬種だからこそ、保護犬になるポメプーが増えてしまう恐れがあるということ。

悲しい思いをする犬たちが、これ以上増えないことを願うばかりです。

それでは『ポメプー売れ残りの子犬を無料で引き取りたい【大阪】!里親募集の譲渡会場所どこ?』はここまで!

この記事を読んで、少しでも皆さんのお役に立てたらうれしいです!

すべてのわんちゃんたちがハッピーになれますように!