犬種

ミックス犬が嫌いでよくないと言う理由は?批判や問題は作る理由のイメージが悪いから?

ミックス犬 嫌い よくない 批判 問題 作る理由 悪い
Pocket

最近ペットショップでよく見かけるようになったのがミックス犬

プー子
プー子
チワックスやマルプーって見たことあるわ!

ここ数年ミックス犬の人気が高まっているのですが、「ミックス犬は嫌い」「ミックス犬はよくない」という声も聞きます。

また、ミックス犬はその作る理由からたびたび批判され問題になることも。

人気がある一方でどうもイメージが悪いようですね。

なぜミックス犬が嫌いでよくないと言われるのでしょうか?

また、ミックス犬に対する批判や問題は、ミックス犬を作る理由のイメージが悪いからなのかについても考えていきます。

 

ミックス犬が嫌いでよくないと言う理由は?

ミックス犬が嫌いでよくないと言われる理由は何でしょうか?

そもそも「ミックス」とは、異なる純血種を掛け合わせているのですから、種類としては「雑種」ですよね。

しかし、ペットショップに雑種は売っていませんし、雑種が人気と聞いたこともありません。

どうも雑種とミックス犬では意味合いやイメージが違うようですね。

一体何が違うのでしょうか?

 

雑種ではなく「ミックス犬」が嫌い?

純血種ではなく混血種という意味では「雑種」も「ミックス犬」も同じはず。

ですが、一般的には次のように言葉が使い分けられていると思われます。

  • 雑種犬:自然に交雑して生まれたもの
  • ミックス犬:人間が交配させて作り出したもの

雑種と聞くと、野犬であったり外飼いされている番犬といった、一体何の犬種が混ざっているのかわからない犬というイメージがあります。

一方ペットショップなどで見られるミックス犬は、例えばチワワ×ダックスや、マルチーズ×プードルというように、純血種同志を掛け合わせていますよね。

そして「チワックス」や「マルプー」など、雑種のはずなのに純血種のような名前が付いています。

これらは、純血種である両親の特徴を引き継いでいることから人気がありますね。

チワ代
チワ代
チワックスはチワワにもダックスにも見えてかわいいわ!

ミックス犬は純血種ではありませんが、どうやら純血種と同じような扱いで一種のブランドになっているようです。

「雑種」ではなく「ミックス犬」のほうが、ちょっとおしゃれでかっこいい響きがありますね。

これが雑種とミックス犬の違いであり、嫌いと言われる理由ではないでしょうか?

 

ミックス犬は遺伝的に問題?

ミックス犬は嫌いと言う意見と共に、遺伝的に問題があるためよくないという話も聞きます。

見た目のかわいさ目的で交配するので遺伝的に問題が出やすいのだそう。

チワワ×ダックスのチワックスを例に考えてみます。

それぞれの特徴がどんな割合で出るかは、生まれてくるまでわかりません。

例えば、体がダックスの大きさ、足がチワワの細さの形質が出たとします。

すると、本来その体を支えるべき太さの足ではないため、ヘルニアなど関節に疾患を抱える可能性が高くなると言えるでしょう。

掛け合わせで全て良い所だけを引き継ぎかわいい子が生まれれば成功ですが、悪い所が出た場合は奇形や疾患の可能性が高くなるのです。

長い年月をかけていろいろな犬種を掛け合わせる中で、遺伝的疾患が出ずに安定して同じ形質が出現するよう固定されたのが現在いる純血種。

ミックス犬は血統書などが無いため、どんな病歴の親でどんな遺伝子を持っているか分かりません。

それを無視して交配させるため、ミックス犬は遺伝的に不安定なのですね。

 

ミックス犬の批判や問題は作る理由のイメージが悪いから?

ミックス犬が批判の的になったり問題になるのはなぜでしょうか?

よくないと言われる一方で、ペットショップでは純血種以上の人気もありますよね。

どうやら、先程ミックス犬は遺伝的によくない可能性が考えられるとお話ししたことと関係がありそうです。

ミックス犬のイメージが悪い理由を調べてみましょう。

 

ミックス犬のイメージが悪いのは生体販売業者にあり!

ミックス犬のイメージが悪いのは、やはり人間の都合で作られるものだからではないでしょうか?

ペットショップは見た目がかわいくて売れればいいのです。

珍しくて新しい、他にないものを求める消費者のため、ありえない掛け合わせをすることも多いのだとか。

どんな子でもとにかく掛け合わせてみて、かわいい子犬が生まれればラッキー。

しかしその陰では、売り物にならない形質を持って生まれてくる子犬もいるはずです。

アスミ
アスミ
必ずかわいい子が生まれるとは限らないのね・・・。

本来、犬の繁殖には正しい知識と豊富な経験が必要で経費もかかります。

また、ミックス犬はあくまでも「雑種」ですから、ドッグショーや繁殖には使えません。

そのため、優良なブリーダーがミックス犬を生産することはほぼないそう。

大量生産大量販売をしないと儲からない仕組みのペットショップは、優良なブリーダーと同じ土俵では敵いません。

そこで、純血種のスタンダードから大きく外れた、安価で本来交配に使えない子をミックス犬の繁殖に用いるのだとか。

こうして安く生産できるミックス犬を売り出したところ、かわいいと人気が出たのでさらに生産するようになったようです。

ミックス犬は純血種より安いので買いやすいんですね。

つまり、ミックス犬を生産しているのはペットショップに犬を卸す悪質なブリーダー。

ミックス犬のイメージが悪いのは、人間の都合で作られているという裏側を知れば当然かもしれませんね。

 

ミックス犬のイメージについて口コミ紹介!

では実際ミックス犬について皆さんはどう思っているのか、口コミをご紹介します。

20代アルバイト
20代アルバイト
私はマルプーを飼っていますが、プードルのようなウェーブがかった毛のマルチーズみたいでとてもかわいいですよ!
40代自営業
40代自営業
昔、トイプードルとポメラニアンのミックスをもらいましたが、見た目はプードル毛並みはポメラニアンでかわいくてお利口でしたよ。両親のいいところを受け継いだんですね。
30代パート
30代パート
ペットショップでシーズー×パグというミックス犬が売られていましたが、顔が見えないもじゃもじゃの毛でどちらの特徴も出ておらず、売れ残ってかわいそうでした。
40代主婦
40代主婦
近所にゴールデンレトリーバー×バーニーズのミックス犬がいますが、かなり深刻な股関節形成不全を抱えていて犬も飼い主さんも大変そうです。
50代会社員
50代会社員
アメリカンコッカースパニエル×トイプードルのミックス犬を飼っています。大きくなっても5~6㎏程度と言われていましたが、9㎏になりました。成犬になった時の大きさが予想できないデメリットはあると思います。

やはり、両親のよい形質が出る場合とそうでない場合があるようですね。

 

まとめ

今回は、ミックス犬が嫌いでよくないと言われる理由や、ミックス犬の批判と問題について考えてきましたがいかがでしたでしょうか?

ミックス犬を作る理由は、人間のエゴと金儲けのため。

こうしてミックス犬を作る理由を知ると、ミックス犬のイメージが悪く、嫌いと言う人の気持ちもわかります。

単にかわいいからというだけで飼うのはやはり問題ではないでしょうか?

ミックス犬の事情を知った上で判断したいですね。

それでは『ミックス犬が嫌いでよくないと言う理由は?批判や問題は作る理由のイメージが悪いから?』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。