犬種

豆柴で後悔ある?嫌いになるならブリーダーに返品や里親募集した方がいい?

豆柴 後悔 嫌い ブリーダー 里親募集
Pocket

人気の豆柴ちゃん、その姿を見てかわいさに思わず迎えてしまったはいいけど後悔している…なんてことはありませんか?

豆だろうが小豆だろうが、柴犬は柴犬なのです。

しかも、子犬でも豆柴はやんちゃで力もありますからね。

いや、そもそも飼い主初心者でよく調べもせずにお迎えしてしまい、予想以上に大変で困り果て後悔している人があとを絶ちません。

酷い場合は、せっかく迎えた豆柴ですが、そのうち手に負えなくなり、かわいくないとか嫌いになってしまうことも。

家族のはずの豆柴を嫌いになるくらいなら、ブリーダーに返すか里親募集するのも一つの手段です。

しかし!そういう場合って大体飼い主さんが誰にも相談できずに追い込まれてノイローゼ気味になっているパターンだって多い!

恐らく生真面目で手を抜けないとか、できない自分がダメだと追い詰めてる状況もあると思います。

豆柴をブリーダーに返品か里親募集にだすという手放す決断の前に、同じ悩みを抱えていた飼い主さんの言葉も聞いてみませんか?

 

豆柴を飼って後悔ある?

豆柴の子犬を飼ってみたら、全然飼育が上手くいかずに後悔

何度叱っても全然言うこと聞いてくれない…

私は飼い主失格なんじゃないか…

なんて思い悩んでいませんか?

ちょっと待ってください!そのマイナス思考!

けっこう豆柴のやんちゃに悩まされている人は多いので、豆柴がどんな犬なのかも合わせて見ましょう。

タマ
タマ
豆柴の性格を知らずに飼ってしまって戸惑うよね!

 

豆柴が家族に甘噛みを止めずに後悔!

恐らくですが優良なブリーダーからお迎えした豆柴の子犬なら生後3~4カ月の赤ちゃんのはず。

(豆柴のブリーダーの時点で優良かどうかはちょっと置いといて…)

ちょうど乳歯が生え始める時期により、豆柴も口が痒くて何でも噛みたがる頃なんです。

生後2~3カ月は子犬の社会化期に当たります。

この頃に親犬や兄弟からどれくらいの力で噛めば遊べるのかなどを遊びながら学ぶ時期。

もし社会化期を兄弟たちと過ごしておらず、最低限のトイレトレーニングもされていない状態だったら、けっこう大変かと思います。

まして、豆柴は小さくても柴犬。

日本犬の気が強いや嫌いなことが嫌い、飼い主に忠誠心が強いという性格は同じです。

子犬でもしっかり自己主張はしてくるので、家族やとくに小さい子供を噛んで泣かしてしまったなどというトラブルが起こって後悔している話はよくありますよ。

 

実際に豆柴の子犬を飼って後悔した口コミ紹介!

やはり子犬の甘噛み期は皆さん苦労してますね。

子犬でもプライド高い豆柴ですから、飼い主さんも本気で向き合わないと豆柴ちゃんはよく見てますよ。

 

豆柴子犬を嫌いになるならブリーダーに返品や里親募集した方がいい?

しつけてもしつけても、豆柴の子犬が言うことを聞かない。

おトイレの処理に追われて、もはや豆柴のことを考えるのも見るのも嫌で、今や嫌いで仕方ない。

なんて最悪の事態を迎えていませんか?

でも豆柴だって、いわば柴犬の和犬なんです。

しつけが難しいのも当たり前だと知ってみれば、少し気持ちが軽くなりませんか?

それでもどうしても嫌いで関係修復が不可能だったら、ブリーダーに返すか里親募集するのも一つの選択かもしれませんね。

 

豆柴子犬のしつけはプロトレーナーでも難しい!

何度も言いますが、豆柴だろうが小豆柴だろうが柴犬なんです。

豆柴も柴犬同様飼い主初心者にはしつけが難しい犬種。

だから、しつけが上手くいかない・・・なんて思い悩まないでください。

そもそも本来の性格上、プロトレーナーでも苦手な人がいるほど、しつけが難しい犬種なんです!

犬を飼うのが初めてのあなたが、上手にしつけられなくて当たり前くらいに思って欲しい。

そして、しつけられずに1度は後悔したものの飼い続けた飼い主さんは、けっこう本気で豆柴とも向き合ってきたみたいですよ。

今ではリモートでも相談できたりするので、家族にも周りにも相談できないなら、早くプロトレーナーに相談することをおすすめします。

 

ペットノイローゼになるならブリーダー返品や里親はあり?

豆柴子犬が来てから、家事も育児も上手くいかない。

トイレの失敗が続き、しつけもできないダメな飼い主だ。

なんて、自分で自分のことを追い込んでいませんか?

こういう場合って家族の理解が無いことも原因なんですよね。

本当は子犬のしつけには家族が一致団結して挑まなければいけない重要事項。

お母さんやお子さん一人だけが背負いこむものではありません。

加えて豆柴のしつけは素人には難しいと来ています。

まずは家族に相談してみましょう。

それでも、言うことを聞かない豆柴が嫌いになってしまい関係修復できない、飼い続ける自信がないのであれば、ブリーダーに返品も仕方ないかもしれません。

まずはお迎えしたブリーダーやショップに相談してみてください。

もし断られたら、里親募集も視野に入れてみることです。

優良なブリーダーであれば、返品の話の前に飼い方の相談にも親身になって聞いてくれるはず。

一度お迎えした大切な家族の豆柴を手放す決断の前に、相談する窓口はたくさんあることを忘れないでくださいね。

 

まとめ

ここまで、豆柴を飼って後悔したことはあるのか?

やんちゃすぎて嫌いになる前に、ブリーダーに返品や里親譲渡することを考えた方がいいのかについてお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

タマ
タマ
子犬なんて赤ちゃんなんだから、失敗ばっかりで当たり前!
アスミ
アスミ
言うこと聞かないで腹立つことなんて皆経験あるよ~!

豆柴も動物ですし、まだ生まれて数か月の赤ちゃんです。

飼い主さんだって、初めてで知らないことだらけなので上手くいかないことが多いのが当たり前。

あまり思い詰め過ぎず、周りの人に相談したり、ネットで調べたりして息抜きしてください。

それでどうしても飼育が困難だと判断したなら、速やかにブリーダーに相談しましょう。

飼い主さんも豆柴も一番幸せになれる選択ができることが一番です。

それでは『豆柴で後悔ある?嫌いになるならブリーダーに返品や里親募集した方がいい?』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。