犬種

フレブルはサマーカットOK?バリカンは抜け毛や匂い対策に使える?

フレンチブルドッグ サマーカット バリカン 抜け毛 匂い
Pocket

日本の夏は暑い!

そんな夏を迎えるに辺り、フレブルもサマーカットをしてもOKなのでしょうか?

SNSを見ているとけっこうフレブルにサマーカットをしている飼い主さんも多いみたい。

hana
hana
フレブルの夏毛はそもそも短くなかったっけ?
ペルル
ペルル
バリカンとかで切っちゃって大丈夫ワン?

バリカンで短くカットする飼い主さんは、どうやらフレブルの抜け毛や匂いが気になるみたい。

でもフレブルってわりと肌がデリケートな子が多いって話もよく聞きます。

バリカンカットは抜け毛や匂い対策にいいのかについても調べてみました。

 

フレブルはサマーカットOK?

短毛種のフレブルですが、サマーカットは必要なのでしょうか?

トリミングサロンでもグルーミングのみが多いと言うフレブル。

元々毛が短いフレブルをさらに短くサマーカットしても問題ないのか見ていきましょう。

hana
hana
さすがに自分でカットはちょっと危ないかも…

 

フレブルは肌がデリケートでサマーカットは不向き?

フレブルの個体にもよりますが、毛足が長い子はある程度短くカットしても大丈夫でしょう。

しかし、元々毛足が短い子はサマーカットにするのは良くないかもしれません。

デメリットについては後述しますが、短いフレブルにさらにバリカンを当てると肌を痛めてしまう可能性があります。

意外とフレブルは肌が弱い子が多いんですよね。

暑がりのフレブルは、サマーカットで散歩時楽そうになったとか、シャンプー時に乾きやすくなるというメリットがありますよ。

元々毛足が短いけど暑がりのフレブルなら、お腹側だけでもサマーカットしてあげるだけで変わるかもしれませんね。

 

フレブルにサマーカットのデメリットは?

フレブルの毛は固い毛質が多く、バリカンをいれようにも上手く入らないことがあります。

それで何度も何度もバリカンを擦ってしまって、肌を痛めてしまうことがあるので注意が必要!

フレブルのサマーカットをどうしてもやりたい場合は、トリミングサロンでプロにお願いした方がよさそうです。

肌を傷める以外にも、以下のようなデメリットに注意してください。

  • 肌が弱いと被れやすい
  • 蚊など虫に刺されやすい
  • 日焼けする

犬の被毛は温度調節もしていますが、いろいろな環境からフレブルを守っている役割もあります。

暑そうだとか、シャンプーが楽だという理由だけでむやみやたらと短くしてしまうと逆にフレブルを傷つける結果になることも。

獣医さんやプロのトリマーに十分相談してから決めた方がよさそうですね。

 

フレブルにバリカンは抜け毛や匂い対策に使える?

フレブルをバリカンでばっさりサマーカットしてしまう飼い主さんの意見として、抜け毛や匂いの対策があるみたいです。

でも、元々短毛種のフレブル。

バリカンでガシガシ刈ってしまって本当に大丈夫なのでしょうか?

ペルル
ペルル
お肌痛くないワン?!

 

フレブルにバリカンカットは抜け毛や匂い対策になる?

フレブルを思い切ってバリカンでカットしちゃっても、いずれ毛は伸びます。

バリカンでのサマーカットが抜け毛や匂い対策に繋がることは無さそうです。

ただし、抜ける毛が単純に短くなるので、抜け毛が少なくなるような感覚はあるかもしれまえせんね。

また匂い対策はカットよりもシャンプーが重要。

とはいえ、シャンプーしすぎもフレブルの肌にはよくありません。

耳の中や顔のしわに汚れが溜まると匂いの原因になるので、小まめにふき取ってあげるだけでも変わりますよ!

 

フレブルのサマーカットについてSNSの反応は?

フレブルにサマーカットはやる派としない派に分かれてますね!

元々の被毛の長さもあるのかもしれません。

共通しているのはグルーミングを丁寧にしてあげてるみたいです。

シャンプーは適度に入れてあげるといいかもですよ!

 

まとめ

ここまで、フレブルはサマーカットがOKなのか?

バリカンで短く刈っちゃうのは、抜け毛や匂い対策にいいのかについてお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

hana
hana
肌が弱い子は負けちゃうかも!
ペルル
ペルル
サマーカットは涼しくなるわけじゃないワン!

フレブル個体それぞれの毛質や肌状態で、どれくらいカットすればいいのかが変わりそうです。

ただ、飼い主さんがシャンプーなどのお手入れが楽になるのは間違いなさそう。

肌トラブルには気を付けながら、愛犬フレブルと快適な夏が過ごせますように♪

それでは『フレブルはサマーカットOK?バリカンは抜け毛や匂い対策に使える?』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。