犬散歩

犬の散歩が面倒なときどうする?毎日行かないでサボるのはNG?

犬散歩 面倒 毎日行かない サボる どうする
Pocket

犬散歩が面倒でどうするか悩んだことってありませんか?

また毎日行かないでサボることに罪悪感を感じる飼い主さんも少なくないはず。

プー子
プー子
正直犬の散歩に毎日行くの面倒くさいなぁ…。
チワ代
チワ代
ちょっとくらいサボっても大丈夫よね…?

そんな飼い主さんに読んでいただきたい記事となっています。

たしかに仕事や学校、家事などで忙しい毎日の中、犬散歩までするのは面倒と感じることもあるでしょう。

毎日行かないで少しサボる日があるのも仕方のないことかもしれません。

しかし、愛犬は飼い主さんと散歩するのをとても楽しみにしていて、それがわかっているからこそ罪悪感を感じるということはないでしょうか?

実は犬散歩をすることで飼い主さんにもメリットがあるんです。

面倒だと感じていた犬散歩にも、愛犬が喜んでくれることに加えて自分自身にもメリットがあるならば一石二鳥だと思いませんか?

今回はそんな、犬散歩が面倒なときはどうするかについてお話ししていくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

犬の散歩が面倒なときどうする?

忙しい毎日を送っているとついつい犬散歩が面倒だと感じてしまうもの。

愛犬が喜んでくれるのはわかっているけど、自分自身のためにも時間を使いたいですよね?

プー子
プー子
あれもやってこれもやらなきゃ…。あー忙しい。

また何かと忙しい現代人は運動不足になったりストレスを溜めこんでしまいがち。

それを犬散歩で愛犬と一緒に解消しませんか?

 

犬の散歩で飼い主も運動不足とストレス解消!

犬散歩って、実は飼い主さんの運動量も相当なものに。

健康維持を目的にウォーキングをする人をよく目にしませんか?

犬散歩は愛犬の運動不足やストレス解消と同時にウォーキングをしている状態なので、忙しい現代人にとってまさに一石二鳥なのです。

敢えて上り坂を散歩コースに取り入れることで足腰が鍛えられ、筋トレの要素を取り入れれば一石三鳥だって可能。

また人間も犬も日光と新鮮な空気で心身ともにリフレッシュします。

家を出るまでは犬散歩が億劫だったけど、行って帰ってきたら何だかんだで頭がスッキリしていたという経験はないですか?

外で酸素をたくさん取り込んだのと、運動で血流が良くなって脳の酸素量が増えたことで爽快感を感じたと考えられます。

また日光を浴びたことで幸せホルモンのセロトニンが分泌されたことも関係するでしょう。

週に何回何時間は運動すると決めていても、誰かが褒めてくれるわけでもないので辛くてなかなか続かないものです。

であれば犬散歩で愛犬の楽しそうに歩く姿を眺めながら、ついでに運動しちゃうというのはどうでしょうか?

 

犬の散歩で四季が楽しめる!

日本には四季がありますよね。

子どもの頃はみんな四季の移り変わりを楽しんでいたと思います。

社会に出たり、試験に追われる学生になって忙しくなった今はどうでしょうか?

モリコ
モリコ
セミの鳴き声がうるさくてイライラする!
プー子
プー子
寒くなってきたから奥から羽毛布団引っ張り出さなきゃ。面倒くさい…。

みたいな感じで、季節ならではのことをネガティブに捉えるようになってしまっている人も多いはず。

私の実体験なのですが、休日に犬散歩をしているとモミジの葉っぱが落ちてきて服にくっ付いたんです。

辺りを見回すと街路樹が綺麗に赤く染まってきていて、そろそろ秋も終わるんだなとしみじみしました。

多分平日の通勤時間とかであれば、落ちてきたモミジの葉っぱも邪魔だなと払い除けていたでしょう。

それにスマホと時計にばかり気を取られて辺りを見回すこともなかったと思います。

のんびりと犬散歩をしていた時だったからこそ、久々に季節の変わり目を素直に綺麗だなと感じた瞬間でした。

桜が咲き始めて学生時代を思い出したり、落ち葉に霜が降りているのを見て冬の訪れを感じたりするのも良いですね。

犬も室温管理された中でずっと生活していては体温調節が下手になるし、犬散歩をすると気温や植物の匂いなどで季節の変化を感じていると思われます。

また季節特有の風景をバックに愛犬を撮影するのもおすすめですよ。

犬散歩が面倒と感じた時にその写真を見返して、また連れて行ってあげたいと思ってもらえたら、愛犬もきっと喜びますよ。

 

犬の散歩に毎日行かないでサボるのはNG?

犬種によっては、毎日2回の犬散歩に行かなければならない場合があるかと思います。

また本来はそれほど運動量を必要としない犬種でも、毎日犬散歩をせがんでくる性格の子もいるでしょう。

ここでは犬散歩に毎日行かないでサボることの是非や、犬散歩の代わりにできることについてお話ししていきます。

タマ
タマ
サボったら犬がかわいそうだよ!

 

毎日決まった時間に行くのは良くない?

毎日決まった時間に散歩に行くのはあまり良くないという考え方もあるのをご存じですか?

たしかに犬を飼っている時点で、運動不足やストレス解消にために犬散歩をするのは飼い主として当然のこと。

しかし一方で犬側も、人に飼われている以上は飼い主に合わせることが求められる場合があります。

例えば仕事が長引いたり、外せない急用ができたり、外出が難しいほどの体調不良に襲われたりといったことは年に数回起こりますよね。

毎日決まった時間に犬散歩をする習慣がついていると、その時間に吠えて要求するようになる場合が。

なので愛犬にはちょっとかわいそうですが、犬散歩に毎日行かないこともあると認識させることで、吠え癖をつけさせないようにしましょう。

その代わり犬散歩に行かなかった日は室内でのスキンシップを多めにしてあげてくださいね。

 

室内遊びは散歩の代わりでOK?

先ほど、犬散歩に毎日行かないでサボることも躾の一部になると主張しました。

けれども犬散歩に行かなければ、愛犬の運動不足やストレスが解消されないことは紛れもない事実。

犬散歩をサボってしまったら、室内遊びで少しでも運動不足やストレスを軽減してあげましょう。

ボール遊びやおもちゃの引っ張り合いっこなどは結構な運動になりますよ。

ここで私の愛犬がやっている室内遊びを紹介します。

  1. 店のレジなどにある呼び出しベルを犬に鳴らさせる
  2. 綺麗に音が鳴ったらコングにおやつを1つ入れて与える
  3. 犬がコングからおやつを取り出して食べたら褒める
  4. ①~③を何回か繰り返す

この遊びのいいところはコングからおやつを取り出すのに時間がかかるので、おやつを与えすぎずに済む点です。

あとはコングを振り回しながらあちこち移動するので結構な運動になること。

ベルを鳴らしたらおやつが貰えるのと、試行錯誤してコングからおやつを取り出すので知力のトレーニングにもなっているでしょうか。

ボールやおもちゃに興味を示さないけどおやつは大好きという子は多いと思うので、ぜひお試しください。

 

まとめ

今回は犬散歩が面倒なときにはどうするか、また犬散歩に毎日行かないでサボるのはNGなのかについてお話しさせていただきました。

犬散歩を義務のように感じると、面倒くさくなってどんどん腰が重くなってしまいます。

また愛犬が犬散歩を楽しみにしているのがわかっているからこそ、面倒になってサボることに罪悪感を感じてしまう人も多いのではないでしょうか?

犬散歩が面倒で愛犬のことまで嫌いになったら、それが飼い主と愛犬の双方にとって一番悲しいことだと思います。

仮に犬散歩に行かなかったら、次回は時間を長めにしたり、室内でのコミュニケーションを増やしたり柔軟に対応すれば良いだけのこと。

どうか犬散歩を義務ではなく、飼い主さん自身にもメリットのあることだと思って、無理せず続けていってくださればと思います。

それでは『犬の散歩が面倒なときどうする?毎日行かないでサボるのはNG?』はここまで!

この記事を読んで、ひとりでも多くの方に「ためになった!」と思っていただけたら、とっても嬉しいです!