トイプードル

ティーカッププードルの体重推移が知りたい!子犬で体重の増え方と増えない時の食事量を紹介!

トイプードル 体重 増え方 子犬 平均 体重推移 増えない 食事量
Pocket

トイプードルの子犬を飼われているママさんたち、トイプードルちゃんの体重の増え方が気になっている方は居ませんか?

うちの子想像よりも大きすぎる?

それとも、小さい気がするし、ご飯あげても大きくならない?などなど。

トイプードルはサイズで呼び方がいろいろ変わり、実はご自分のワンちゃんが適正体重か気になっている方も実は多いでしょう。

ママ
ママ
ワンちゃんって大体ご飯大好きだもんね!
ペルル
ペルル
ペルルはいっぱい食べたいワン!

一つの目安として、例えば3カ月、5カ月などトイプードルの平均体重推移があると嬉しいですよね!

増え方が極端に体重が増えても心配ですが、適正な食事量のはずなのに体重が増えないのも気になりますよね。

そもそもあんまり食べない子もいたり・・・

トイプードル仔犬の平均体重推移のご紹介と、体重が増えない時の食事量を調べてみました。

ティーカッププードル子犬の体重の増え方は?

トイプードルの子犬ちゃんは、大体生後3~5カ月で爆発的に大きくなります。

とは言え、まだまだ小さいですけどね(笑)

体重があっという間に倍に・・・なんてスピードです。

ほんとに子犬の成長は早いんですよ!

大きさで細かく呼び方となんなら価格が変わるトイプードル。

どんなふうに子犬の体重が増えていくのか、調べてみました。

ペルル
ペルル
ついこの前まで手乗りサイズだったのに!

 

トイプードル子犬の生後4ヵ月~5カ月まで一気に増える!

子犬のトイプードルは生まれてから大体6カ月くらいまでどんどん体重が増えていきます。

後程表でお見せしますが、最初は毎月500g近く増えていきますよ~。

なんだ、500gくらい・・・と考えたあなた!

成犬時予想サイズが3kg程度だとしたら、毎月1/6の体重が増えていっているというわけ。

人間で考えたら10㎏弱くらい・・・と思ったらスゴイスピードですよね!

でもこれ、普通ですから安心してください!

生後6か月越えた辺りから増え方が緩やかになってきますよ~。

最初は子犬の体重が、予想よりどんどん増えていき不安になる気持ちは分かりますが、順調にすくすく成長していっている証拠です。

 

トイプードル子犬は生後8か月程度でほぼ確定!

トイプードル子犬は7~8か月目くらいでようやく体重の増え方が緩やかになり、8か月を越えた辺りから大体成犬サイズが決定となります。

もちろんこれは目安ですので、個体差はありますが、1歳弱くらいで成犬の大きさになると思ってもらえればOKです。

もしかしたら聞いていたサイズと違う!というほど大きくなる子もいるかもしれません。

生後8か月目くらいまでは、基本的に体重は増えるものだと考えておいてください。

トイプードルで大事なのは体重よりも、体高です。

体高とは四つ足で立った状態で、地面から背中までの高さのこと。

この体高サイズでプードルの呼び方が変わるため、体重よりも重視されています。

ちなみにJKC(ジャパンケンネルクラブ)で定められているトイプードルの規定サイズは体高24~28㎝。

ただし、最近は小さいサイズが人気で小さい方が高額なので、無理やり食事を減らして成長させないという悪質なブリーダーがいるのも事実。

表や規定はあくまで目安ですので、無理にこのサイズ内に収めようとして適正に給餌しないなんてことがないようにくれぐれもお願いします。

 

トイプードル子犬の平均体重推移と増えない時の食事量を紹介!

ご自分のトイプードル子犬ちゃんが大きいのか、小さめなのか、やっぱりよく分からないという方。

トイプードル子犬から1歳までの平均体重推移をご紹介します。

ただ、ここから外れているからといって、気にする必要もありません。

大きさ自体はそれぞれのワンちゃんの個性です。

ご飯の目安食事量を守っていても体重が増えない時もあります。

そのワンちゃんが適切な大きさに育つように、ママさんはご自分のワンちゃんとしっかり向き合い様子を観察しながらサポートしてあげましょう!

ママ
ママ
何がその子の適正かなんてワンちゃんそれぞれなのかも!

 

トイプードル子犬の体重推移目安は?

あくまで目安表ですが、成犬時の体重別に子犬の平均体重推移をまとめました。

成犬2.5㎏成犬3㎏成犬4㎏
2か月0.8㎏1.0㎏1.3㎏
3カ月1.2㎏1.5㎏2.0㎏
4カ月1.6㎏2.0㎏2.6㎏
5カ月2.2㎏2.6㎏3.7㎏
6か月2.3㎏2.8㎏3.8㎏
7か月2.4㎏2.9㎏3.9㎏
8か月2.5㎏3.0㎏4.0㎏

何度も言いますが、大体これくらいの体重の子が多いですよという一覧です。

おおよそ5カ月目までの成長が著しく、6カ月目くらいから増え方が緩やかになってきます。

ご自宅で出産されない限りは、ブリーダーさんやショップからお手元に子犬が届くのが恐らく生後3か月以降だと思われるので、ぐんぐん成長する期間はたった2~3か月!

この期間は最も変化を楽しめる期間ですね♪

繰り返しますが、小さいサイズが人気だからといって、意図的に食事量を減らしたりなどは絶対にしないでください。

JKC規定サイズにハマらなくても、家族にお迎えした以上は大きくても小さくてもトイプードルです!

子犬個体の個性として、その子にあった食事量でお世話してあげてください。

成長期は骨格や筋肉以外にも内蔵全てが成長していく大事な時期です。

末永く元気にワンちゃんと過ごせるように、ワンちゃんに合うお食事を心がけましょう。

 

体重が増えない時は食事回数を増やしてみる

大きすぎ?と真逆に全然増えない・・・というお悩みのある方もいらっしゃるでしょう。

わりと小さめの子によくあるようですね。

最も成長著しいはずの5~6か月目で体重が増えないと不安になってきますよね。

フードに記載されている給餌量通りにご飯をあげているのなら、一旦食事回数を増やしてみましょう。

体重が増えないからと言って、給餌量を増やすとお腹を壊してしまったり、戻してしまうことがあります。

消化不良を起こしていたらそれは与えすぎ。

1回のご飯量を少なくしてご飯の回数を増やして様子をみてみましょう。

 

まとめ

ここまで、トイプードル子犬の体重の増え方を調べ、平均体重推移と増えないときの食事量についてお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

ママ
ママ
子犬の体重って一気に増えるからね!
ペルル
ペルル
いっぱい食べて大きくなるでしゅよ~

うちの子大きすぎるの?小さすぎるの?と悩まずに、まずはご自分のわんちゃんと向き合ってみましょう。

平均体重推移の表はあくまで目安です。

大きさもワンちゃんの個性ですから、お腹を壊したりしないように様子を見ながらワンちゃんに適切な食事量を見てあげてください。

愛犬の健康管理は飼い主さんにかかっていますよ!

それでは『ティーカッププードルの体重推移が知りたい!子犬で体重の増え方と増えない時の食事量を紹介!』はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。