犬種

ポメラニアン凶暴化で気性が荒い?無駄吠えや怒る際のしつけ方法!

ポメラニアン 凶暴化 気性が荒い 無駄吠え 怒る しつけ
Pocket

ふわふわで愛らしい顔のポメラニアン。

協調性があり、明く活発で人懐っこいため、とても人気な犬種です。

また、自立心も強いので賢く、一人遊びも得意。

ですがポメラニアンは、元気すぎるので他の犬と比べて、気性が荒いといわれてしまう事もあります。

用心深いので吠えやすく、番犬に適していますが、凶暴化してしまう事も…

無駄吠えのしつけに悩まされる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

hana
hana
しつけ中に、本気噛みされて出血したことも…

怒るときに叩いたりすると、興奮して余計に凶暴化してしまうこともあります。

なぜポメラニアンは、無駄吠えが多く、気性が荒い犬が多いといわれるのでしょうか?

また、怒る際のしつけの方法も合わせてご紹介します!

 

ポメラニアンが凶暴化で気性が荒い?

ポメラニアンは、とても賢く、他の犬と比べてよく動き回り活発で、とても元気!

ですが、元気すぎて凶暴になってしまったり、気性が荒いと言われてしまう犬も多いです。

ポメラニアンの先祖は、サモエドやジャーマンスピッツ。

先祖が無邪気で遊び好きな性格の犬だったことも、ポメラニアンの性格に大きく関係していますね。

大型犬よりの性格もあり、警戒心が強く、気も強いので気性が荒いと言われます。

hana
hana
先祖は大型犬だったんだね。

 

ポメラニアンが凶暴化する理由は?

ポメラニアンの凶暴化は、元々性格が元気すぎるというのもありますが、しつけや飼い方が原因なことも。

飼い主との上下関係が逆になり、犬が上だと思ってしまうと、吠えたり噛んだりして凶暴になります。

hana
hana
犬が悪いことをしても、可愛くて怒れないの。
タマ
タマ
しつけは犬との上下関係が大切だよ!

小さい頃からのしつけや、初めから飼い主さんと犬の上下関係をしっかり作っておくことが大事ですね。

また、散歩の時間が少なかったり、あまり構ってあげなかったりすると、日常的にストレスが溜まり凶暴化の原因になります。

ポメラニアンは留守番が得意ということをよく聞きますが、寂しがりやの甘えん坊なので、しっかり時間を作ってあげましょう。

 

ポメラニアンは子犬でもオスの方が気性が荒い?

ポメラニアンのオスとメスでは、オスの方が気性が荒いとよく言われますね。

オスは、テストステロンというホルモンの影響で、興奮しやすく警戒心が強いです。

そのため、攻撃性が高くなり、無駄吠えも少し多め。

メスの方が賢く、穏やかで甘え上手なので、初心者さんもしつけがしやすく飼いやすいですね。

ですが、オスも単純で純粋、甘えん坊なので、可愛いとポメラニアンファンから人気なんです!

オスでも、子犬の時からしつけを怠らなければ、凶暴化することなく可愛い愛犬になるでしょう。

hana
hana
純粋で甘えん坊なんて、とっても可愛いね。

 

ポメラニアンの無駄吠えや怒る際のしつけ方法を紹介!

ポメラニアンは、無駄吠えが多い犬種なので、しっかりしつけが必要です。

まずは人間との上下関係。

犬が上に立ってしまうと、なかなか言うことを聞いてくれません。

人間のすることに対して、気に入らないと吠えたりします。

おすわりやまて、ふせをしてからご飯をあげるなどして、上下関係を作っていきましょう。

また、むやみやたらに怒るのではなく、しつけの時の怒り方も重要です。

hana
hana
無駄吠えが多くて、ご近所が心配…

 

ポメラニアンの無駄吠えや甘噛みはしつけで直る?

小さい頃からしつけすれば、無駄吠えや甘噛みは直ることが多いです。

無駄吠えする場合、犬にとって、吠えたらケージから出してくれる、おやつをくれる、構ってくれるなど、良いことに結びついているのかもしれません。

心当たりがある場合、その行動を絶つ必要があります。

ケージから出してと吠えても無視する、吠えてもおやつをあげないなど。

また、来客が来たら吠えるのは、吠えた後に来客が帰ると追い出せたと思ってしまうからです。

関連づけて覚えることが得意なので、吠えたらいいことに関連しないよう注意しましょう。

hana
hana
犬が吠えると、静かにさせるためについついおやつをあげちゃうんだよね。

タマ
タマ
それが無駄吠えのしつけに逆効果だったんだ。

また、子犬の頃は歯の抜け代わりで痒くて、何でも噛みたくなります。

全く噛まないのは、歯の健康に良くないので、甘噛みのしつけには、噛んでいいものと悪いものがあることを教えましょう。

おもちゃや歯磨きガムなど噛んで遊べるものを与えます。

人を甘噛みした時は、大きな声で痛がったり、ケージに入れたりして、噛んではダメなものというのを覚えさせましょう。

また、甘噛みや無駄吠えは、コマンド訓練も有効的ですよ。

強く低い声で、コラやダメなど、短く決まった言葉で叱ります。

飼い主さんの声で効かなかったら、吠えたり噛んだりした時に、犬が怖がる少し大きめの音を鳴らしましょう。

吠えたり噛むと、怖い音がなると関連づけて覚えることで、無駄吠えは少なくなります。

大切なのは、それで吠えたり噛んだりするのをやめたら、沢山褒めてあげてください!

体を叩くのは良くなく、犬が反抗的になり、強く噛まれたりする危険性もあるのでやめましょう。

 

凶暴なポメラニアンのしつけはプロに頼むのが一番?

ポメラニアンは、噛む力がとても強く、小さな骨を砕いてしまうほどです。

頑張って家でしつけしていても、凶暴すぎると本気噛みされて出血してしまうぐらいの怪我につながる事も。

凶暴な上に気が強いため、しつけが難しい犬もいます。

そんな時は早めに、プロに頼むのが一番ですね。

ポメラニアンの特性や性格をしっかり理解し、その犬にあった様々なトレーニング方法で、しっかりしつけられて帰ってきます。

少しお金はかかりますが、凶暴化してしまった愛犬と心地よく過ごすためには、必要な手段ですね。

hana
hana
犬が凶暴で危険な場合は、プロに任せた方がいいね。

 

まとめ

見た目の可愛らしさとは違い、気が強いポメラニアン。

フレンドリーで懐きやすいので、良き愛犬になること間違いなしです。

凶暴化して気性が荒いと言われますが、無邪気でとっても元気なので、犬と沢山遊びたい方にはピッタリですね!

ポメラニアンが凶暴化しない為にも、無駄吠えや甘噛みは、初めから甘やかさず、しっかりしつけして怒ることが重要です。

しつけを通して、犬との信頼関係を築いて、幸せな愛犬ライフを送ってください♪

それでは『ポメラニアン凶暴化で気性が荒い?無駄吠えや怒る際のしつけ方法!』はここまで!

皆さんに小さな幸せが沢山訪れますように♡