ペットショップ・ブリーダー

マルプーブリーダー山形県の場所どこ?子犬の値段相場や安い販売業者も紹介!

マルプー ブリーダー 山形県 おすすめ 子犬 値段 相場 安い 販売
Pocket

マルプーをお迎えするのはやっぱりブリーダーが一番かも?

今回は山形県のおすすめマルプー専門ブリーダーがいるのか調べてみます!

hana
hana
しかしマルプーの子犬のお値段っていくらなんだろう?
ペルル
ペルル
人気のミックス犬だからお値段聞いてビックリかも!?

マルプー子犬の値段相場や安い値段の販売業者があるのかも気になるところ。

ただし安い値段設定には安い理由があることもお忘れなく。

それでは山形県のマルプーおすすめブリーダーはあるのか?

マルプー子犬の値段相場や安い販売業者はどこかについても調べてみました。

 

マルプーブリーダー山形県の場所どこ?

マルプーブリーダーは全国にいるかと思いますが、山形県ではどこのブリーダーがいいのでしょうか?

調べてみたところ、ミックス犬の流行りなのかマルプーは人気犬種に入っています。

人気犬種であれば、もちろん懸念しなければいけないのは悪質繁殖。

ミックス犬のブリーディングについての是非はちょっとここでは置いといて、お迎えするなら信頼ある良質なブリーダーを選択するのは重要なことだと思います。

調べてみたところ、山形県でのマルプーブリーダーは1件でした。

それだけミックス犬のブリーダーは難しいということではないでしょうか?

東北地方でマルプーをお考えの方は主に東京のブリーダーまで探しに行ってる人が多い様子。

現在分かっているブリーダーは1件のみだったので、山形県でマルプーお迎えを考えている方は、実際に行ってみるといいですね!

 

マルプーブリーダー山形県おすすめ①|茅原小百合ブリーダー

マルプー ブリーダー 山形県 おすすめ 子犬 値段 相場 安い 販売

出典元:https://www.instagram.com/baby.bonbonhoney/

  • 事業所名:bon bon honey
  • 所在地:山形県東置賜郡高畠町大字山崎16-38

※お問い合わせ前にブリーダーの犬舎へ直接訪問するのはお控えください

山形県東置賜郡のマルプー専門ブリーダーさんです。

一般住宅のブリーダーさんですので、予約時間を必ず守り子犬に負担をかけないように少人数でお邪魔してくださいね。

面談時間も30分以内と決まっていますのであまり長居しないように、あらかじめ質問や確認事項を用意しておくといいでしょう。

見学は完全予約制で、必ず訪問希望はご連絡ください。

≻>茅原小百合ブリーダー見学希望のお問合せ

犬舎見学に行かれる場合は、子犬の免疫力がまだ未発達であることを踏まえ、伝染病や衛生上、他のブリーダーやペットショップなどに立ち寄らずに直行で訪問してください。

東京都女性
東京都女性
予約時点から迅速な対応で、犬の育て方や環境についてじっくり考え方を話してくださり、大変共感できたのでお迎えすることに決めました。
山形県女性
山形県女性
とにかく対応が迅速でスムーズでした。子犬の環境がいいのか、お引き取りしてからもとってもお利口さんです。

 

参考までに山形県近隣のマルプーブリーダーをご紹介します。

子犬の成約状況などは直接お問合せください。

 

ブリーダーからマルプーをお迎えした人のSNSの感想は?

マルプーをブリーダーからお迎えする方は、やはり子犬が健康状態を一番気になるようです。

また引き渡しまでにしっかり社会化の訓練が済んでいるので、お迎えしてからのしつけ状況が楽みたいですね。

 

マルプー子犬の値段相場や安い販売業者も紹介!

ブリーダーからお迎えする子犬って高い…!そんなイメージないですか?

マルプー子犬の値段相場はいくらくらいなんでしょうか?

さらに相場より安い値段でマルプーを販売している業者はあるのでしょうか?

 

マルプー子犬の値段相場を紹介!

マルプーの子犬価格は35~40万円が一番多い価格帯です。

毛色やオスメスで多少変わるみたいですね。

白っぽい子犬の方が安く、アプリコット系の色味の方が人気色で高くなります。

また小型の方が高い値段がつきますが、ミックス犬なのでどこまで育つかは読みにくいことは覚えておきましょう。

 

マルプー子犬が安い販売業者はある?

各店舗までの値段設定は分かりませんが、販売業者でマルプーを扱っているところではおおよそ50万円以上の値段がついています。

昨今のミックス犬でマルプー人気は上がっていることが原因かと考えられますね。

なので、ブリーダーの子犬値段が高いと感じるかもしれませんが、販売業者の方が現段階では高額設定になっています。

ブリーダーの子犬が30万円前後するのは、一頭一頭に対して経費をかけて丁寧に育てているからなんですね。

一方販売業者は繁殖業者から子犬を仕入れているという流通の流れや、売れるのであれば人気犬種の値段は高くなる可能性は高いです。

それだけその犬種は需要があると考えてもらってOK。

もし、高額なマルプーをお迎えするのが嫌なら売れ残りで成長するのを待つか、販売できない何らかの問題がある子犬を保護するという手段はあります。

しっかり考えて、どこからお迎えするのがいいのか選んでくださいね。

 

まとめ

ここまで、山形県のマルプーおすすめブリーダーはどこか?

マルプー子犬の値段相場や安い販売業者はどこかについてお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

hana
hana
マルプー専門のブリーダーがそもそも少なかったね。
ペルル
ペルル
ミックス犬の交配はそもそも難しいんだワン

直接店舗に問合せてみないと分かりませんが、販売業者ではマルプーの値段が高く設定されています。

それだけマルプーが人気犬種なんでしょう。

マルプーのブリーディングが正しいかどうかという議論はひとまず置いておいて、人気犬種は良質な環境で交配しているところを選ぶ知識と知恵は、飼い主側に必要かもしれません。

それでは『マルプーブリーダー山形県の場所どこ?子犬の値段相場や安い販売業者も紹介!』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。