コーイケルホンディエ

コーイケルホンディエはマンションで飼える?よく吠えるし留守番が苦手?

コーイケルホンディエ マンション 犬種 留守番 吠える
Pocket

コーイケルホンディエの性格は従順で穏やか、比較的飼いやすい犬種であると言われています!

しかしその反面、「留守番の時に吠える」といった意見も。

マンション住まいの飼い主さんにとって、留守番中の吠える行為は大きな課題となります。

近所迷惑になっていないか心配!

コーイケルホンディエは、マンション住まいの方には不向きな犬種になるのでしょうか?

「吠えるから難しいんじゃない?」と思うかもしれませんが、いくつかのポイントに注意すればそんなに難しいことはありません。

今回の記事では、コーイケルホンディエをマンションで飼う際の注意点や吠え癖対策についてご紹介します!

ぜひ最後までご覧ください!

 

コーイケルホンディエはマンション飼い向きの犬種?

飼い主に従順で温厚な性格のコーイケルホンディエ。

攻撃的な面も少なく、初心者にも飼いやすい犬種であると言われています。

遊び好きで活発な性格も魅力的で、飼いたいと思っている方は多いでしょう!

大人しそうだし飼ってみたい!

「ペット共生マンション」の様な犬と暮らしやすい物件も増え、マンションで犬を飼う方も増えていますね。

ではコーイケルホンディエは、マンションでも問題なく飼えるのでしょうか?

マンションで飼育する際のポイントなども合わせて解説していきます!

 

コーイケルホンディエはマンションで飼える?

コーイケルホンディエはマンションでも飼える犬種と言って良いでしょう!

まず、一般的的なマンションでの飼育細則は、「体長40cm〜50cm、体重は10kg以内」とされているケースが多くみられます。

コーイケルホンディエの平均サイズは「体長35cm〜40cm、体重9kg〜11kg」なので、規定はほぼクリアできると言えますね。

マンションだと飼いやすいサイズよね

コーイケルホンディエは環境適応能力にも優れているため、他の犬や小さな子供とも仲良くすることができます。

マンションの様に色々な人が住む場所でも、比較的柔軟に生活ができるでしょう!

しかし、多くの人と近い場所で生活をするため、注意しなければならない点もあります。

 

コーイケルホンディエをマンションで飼う時の注意点は?

マンションには管理組合ごとにルールが決まっており、飼育に関しても細かい規約が定められているので注意が必要!

参考例として、コーイケルホンディエをマンションで飼う際の注意点をご紹介します。

注意点①|抜け毛対策

コーイケルホンディエはダブルコートであるため、抜け毛が多いとされています。

バルコニーからお隣の洗濯物に抜け毛が付着すると、トラブルにもなりかねません。

日頃からお手入れをしっかり行いましょう!

注意点②|共用部ではキャリーケースに入れるか抱っこする

マンション内には犬が苦手な人や、アレルギーを持つ人もいます。

他の人と接するような共用部では、必ずキャリーケースに入れるか抱っこをして移動しましょう!

マンション館内でのマーキング防止にも繋がります。

注意点③|騒音対策

一番気をつけたいのが騒音対策です。

フローリングに爪が当たる音などは特に注意しましょう。

クッション性のあるマットを敷くことで、階下へ音が伝わるのを防止できます。

 

コーイケルホンディエは留守番が苦手でよく吠える?

コーイケルホンディエは留守番が苦手と耳にしますが、果たして本当なのでしょうか?

なんでも、コーイケルホンディエは寂しがりやな面もあるそうで、留守番中に吠えてしまうんだとか。

騒いでないか心配で出かけられないわ・・・

コーイケルホンディエの性格について詳しくみていきましょう!

吠える原因と対策、気になりませんか?

 

コーイケルホンディエは留守番が苦手?

コーイケルホンディエは元々猟犬ですが、自立心はさほど強くありません。

飼い主さんや家族と一緒に過ごす時間が大好きです。

孤独になることが大の苦手でストレスを感じてしまうんだとか。

そのため、コーイケルホンディエにとって長時間の留守番は苦手とされているんです。

寂しがりやなんだね

飼い主と離れる時間が長いと、「分離不安」になってしまう子もいるそう。

朝から夜まで家を空けることが多い方には、コーイケルホンディエの飼育は難しいかもしれません。

 

コーイケルホンディエが吠える原因と対策をご紹介!

コーイケルホンディエはよく吠えると言われていますが、なぜ吠えるのか気になりませんか?

まず、犬の吠える理由は主に6つあります。

犬が吠える理由
  1. 要求吠え・・何かして欲しい時
  2. 警戒吠え・・身の危険を感じた時
  3. 興奮吠え・・気持ちが高ぶった時
  4. ストレス吠え・・ストレスを感じた時
  5. 不安吠え・・飼い主と離れた際時
  6. 遠吠え・・犬の鳴き声などに反応した時

コーイケルホンディエが留守番中に吠えている場合は、「不安吠え」になるでしょう。

ですが不安吠えは、しつけによって改善する場合があるんですよ!

まずは家の中で別の部屋にいる時間を作り、静かにできたら褒めてあげます。

離れる時間を少しずつ増やすことで、「離れても飼い主は戻ってくるんだ」ということを理解し、徐々に一人の時間に慣れていくでしょう。

改善が難しいようであれば、獣医師さんに相談をしてみるのも良いかと思います。

 

まとめ

コーイケルホンディエのマンションでの飼育のポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

留守番中に吠える場合は、近隣に迷惑がかからないよう早めに対策を行いましょう!

要点まとめ
  • コーイケルホンディエはマンションでも飼育可能
  • 飼う際はマンションごとのルールを守った上で飼育する
  • コーイケルホンディエは寂しがりやで留守番が苦手な犬種
  • 留守番中に不安で吠えることが多い
  • 不安吠えを改善することは可能

コーイケルホンディエは寂しがりやな性格の犬種です。

マンションでの飼育の際は留守番の時間を短くするなど、なるべくストレスのかからない様にするといいかもしれませんね。

愛犬にかかるストレスは減らしてあげたいわよね!

それでは、『コーイケルホンディエはマンションで飼える?よく吠えるし留守番が苦手?』はここまで!

最後までご覧いただきありがとうございました!