ミックス犬

チワックスは値段が高い?子犬で格安の理由と血統書無しでも価格が高いのなぜ?

チワックス 値段 高い 子犬 格安 血統書 価格
Pocket

チワックスを飼おうと考えている方、チワックスの値段を見てびっくりしたことはありませんか?

意外と言っては失礼かもしれませんが、チワックスの値段は高いのです!

チワックスはチワワとダックスフンドの雑種。

雑種は血統書もないし価格が安いというイメージがありましたが、どうやら違うようです。

一方で、ペットショップには格安の子犬が売られていることも。

安いのは嬉しいことですが、安すぎるのは理由があるのではないかと不安になりますよね。

プー子
プー子
値段が高い子と安い子は何が違うのかしら?

今回は、チワックスは値段が高いのか、また、子犬で格安の理由と血統書なしでも価格が高い理由も調べてみました。

これからチワックスを飼おうと思っている方の参考になれば嬉しいです。

 

チワックスは値段が高い?

ネットでチワックスの価格を調べてみると、意外と値段が高いことに驚かされます。

プー子
プー子
チワックスってミックス犬と言うけど、つまり雑種でしょ?
チワ代
チワ代
雑種なのに高いの?

これからチワックスの購入を考えている人は価格が気になりなすよね。

なぜチワックスはいわゆる雑種なのに高いのでしょうか?

 

チワックスは人気のミックス犬だから高い!

チワックスのように異なる純血種の両親を掛け合わせて生まれた子は、雑種とは一線を画し、ミックス犬と呼ばれています。

近年はミックス犬のほうが純血種より人気があり、両親であるチワワやダックスフンドよりチワックスのほうが高い価格で売られていることも。

ペットショップで販売されている子犬の平均価格を見てみましょう。

平均価格
  • ダックスフンド:15万~25万
  • チワワ:20~30万
  • チワックス:30~40万

ブリーダーでの販売価格が50万円を超えるチワックスもいるようです。

アスミ
アスミ
た!高いっ!

チワワとダックスフンド両方のかわいい特徴を持ったチワックスは、ミックス犬の中でもトップを争う人気者。

価格高騰の要因はやはり人気があり、高くても売れるからのようです。

 

チワックスは毛色や性別で値段が違う?

チワックスの平均価格はわかりましたが、その中でも値段に随分と差がありますよね。

値段の差は何でしょうか?

プー子
プー子
犬種によっては人気の毛色や性別で値段がちがったりするわよね。

チワックスはミックス犬であるため、チワワ寄りの子もいればダックスフンド寄りの子もいます。

また、毛並みも毛色も様々。

犬の販売サイトや口コミを調べてみると、チワックスは毛色や性別で価格に差が出ることはほぼないようです。

チワックスの場合、値段の差を決める大きな要因はやはり見た目でしょう。

顔、体ともバランスの良いかわいい子は値段が高くなる傾向があります。

逆に、見た目のバランスが悪い子は値段が安くなる傾向が。

では、チワックスの値段に差が出る理由を次で詳しく見ていきましょう。

 

チワックス子犬で格安の理由と血統書無しでも価格が高いのなぜ?

高値の傾向にあるチワックスですが、ペットショップでは安い子犬も見かけます。

チワ代
チワ代
なぜ格安のチワックスがいるのかしら?

安いと何か問題があるのではないかと、理由が気になりますよね。

その反面、前述したように純血種よりも高い値段が付いているチワックスもいます。

チワックスはミックス犬ですから当然血統書はありません。

血統書がなくてもチワックスが高い理由も気になるところです。

なぜチワックスで格安の子と高い子がいるのか、その理由を見ていきましょう。

 

チワックス子犬で格安なのは問題があるから?

チワックスの子犬で格安なのは以下の理由が考えられます。

チワックス子犬が格安の理由
  • 見た目が悪い
  • 両親に血統書がない
  • 遺伝子検査を受けていない

純血種ではないチワックスには種の基準となるスタンダードはありません。

価格を決めるのは見た目。

チワワとダックスフンドのいいとこどりのチワックスもいれば、いわゆる失敗作と言われる子も。

そのため、見た目がよくない子は格安になるのです。

また、ペットショップに卸すブリーダーは血統書のない売れ残りの子などを繁殖に回していることもあり、その分子犬を安く販売できるのだそう。

さらに、両親が遺伝子検査を受けていて遺伝的に問題がないとされる子は高値がつきますが、そうでない子は安い価格になるようです。

ペットショップで他の子に比べて格安の子がいた場合は、理由を確認したほうがよさそうですね。

 

チワックスが血統書なしでも高い理由とは?

平均価格で純血のチワワやダックスより高い傾向にあるチワックス。

チワックスはミックス犬ですから、純血種であることを証明する血統書はもちろんありません。

にもかかわらず価格が高いのは不思議なかんじがします。

プー子
プー子
血統書つきのほうが高いんじゃないの?

チワックスが血統書なしでも高い理由は、やはりミックス犬特有の人気があるからでしょう。

買いたい人が多ければ価格を上げても売れますよね。

また、毛色で価格に差は出にくいと前述しましたが、その中でも珍しい毛色は高いようです。

例えば、ダックスフンドの中でも割合が少ないダップルと呼ばれるまだら模様のような毛色。

チワックスでもその毛色を引き継いだ子は、希少性が高いので価格も高くなるようです。

ただ、ダップルの子は注意が必要。

ダップルはマール遺伝子という特殊な遺伝子によって生まれる毛色で、障害や疾患をもつリスクが高いのだそう。

珍しい毛色で希少価値が高いから欲しいというような安易な考えはおすすめできません。

血統書がなくてもチワックスが高い理由は、純血種にはないかわいさや珍しさを求めた結果にあるようですね。

 

まとめ

今回は、チワックスは値段が高いのか、また格安の子犬や逆に血統書なしでも価格が高い理由についてお話ししてきましたがいかがでしたでしょうか?

一口にチワックスと言っても値段が格安の子から高い子まで様々、その値段がつくにはそれなりの理由があることがわかりました。

異なる犬種を掛け合わせるため、成長と共に遺伝的疾患などが出てくる可能性もあるミックス犬チワックス。

迎え入れる際には、価格や見た目だけで決めるのではなく、遺伝的な問題もきちんと確認したいですね。

それでは『チワックスは値段が高い?子犬で格安の理由と血統書無しでも価格が高いのなぜ?』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。