保護犬・保護犬カフェ

保護犬譲渡会で埼玉の場所どこ?先住犬がいると譲ってもらえないって本当?

保護犬 譲渡会 埼玉 先住犬 譲ってもらえない
Pocket

保護犬の譲渡会は各地で開催されていますが、埼玉県ではどこで譲渡会が開催されているのでしょうか?

hana
hana
大体月一回とかかな?
ペルル
ペルル
タイミングもご縁だワン!

犬を飼おうと思ったときに、保護犬の里親も選択肢の一つとして徐々に認知されてきました。

しかし、いざとなったらどこに行けばいいのか迷っちゃいますよね…

今回は埼玉県で開催されている保護犬譲渡会についてご紹介していきます。

また、先住犬がいて二頭目に保護犬のお迎えをお考えの方もいらっしゃるでしょう。

実は保護犬譲渡にはいろいろ厳しい条件があるのですが、先住犬がいると譲ってもらえないところもあるんです。

保護団体側も、保護犬のことを思っての措置だと思うのですが、先住犬がいると譲ってもらえないなど条件が厳しくなるのでしょうか?

早速調べてみました!

 

保護犬譲渡会で埼玉の場所どこ?

犬を飼うときや、もう一頭犬をお迎えしようと考えた時、保護犬譲渡は選択肢としていかがでしょうか?

実は調べてみると保護犬譲渡会はけっこう開催されているんです。

まずは、里親になるならないは置いておいて、一度保護犬譲渡会で実際に保護犬と接してみませんか?

今回は埼玉県の保護犬譲渡会の開催場所を調べてみました。

 

埼玉県保護犬譲渡会①:動物指導センター

埼玉県の動物指導センターでは、人と動物が共存できる豊かな社会を目指して、正しい動物の飼い方、接し方を指導している県の施設です。

犬や猫に関する様々な相談の窓口になっていますよ。

万が一、飼い犬について一人で悩む前に困ったことがあればまずは活用してみましょうね。

また、動物指導センターに登録されている団体が譲渡会を開催する場所になってます。

動物指導センター

〒360-0105 埼玉県熊谷市板井123

Tel:048-536-2465、Fax:048-536-0800

運営時間8:30~17:15(土、日、祝日、年末年始の休業を除く)

 

埼玉県保護犬譲渡会②:アグリドッグレスキュー

もともとは千葉県の保健センターから殺処分される犬を引き出し、新しい家族に譲渡する活動からスタートした団体。

健康な子犬だけでなく、病気やシニアの犬も幸せを感じられるように、理解ある家族への譲渡を目指していますよ。

活動の地域を関東全域に拡大して、ボランティアスタッフも80名に増えて、人間と犬が共生できる社会の実現に努めています。

アグリドッグレスキュー

〒344-0038 埼玉県春日部市大沼6-81

運営時間8:45~17:30(土、日、祝日、2月29日から1月3日を除く)

お問合せはHPからお願いします。

譲渡会情報はHPからアグリドッグレスキュー公式ブログでご確認ください。

 

埼玉県保護犬譲渡会③:ワンダフルドッグズ

大型犬から小型犬まで不遇な境遇の犬たちを、一頭でも多く救うための活動をしています。

保健所や保護施設から保護犬を引き出し、預かりボランティアの元でケア後、譲渡する活動を広げていますよ。

2018年から、譲渡会から得た経験を活かして、ショップ併設型シェルター「レスキュードッグパーク」をOPEN。

保護犬たちが生活している空間で、保護犬たちと触れ合うことで里親になる犬をじっくり決められる施設です。

レスキュードッグパーク

〒336-0964 さいたま市緑区東大門3-15-10 イーグルヒルズ1F

営業時間はHPをご確認ください。

里親募集の保護犬情報はこちらでご確認ください。

ワンダフルドッグス

 

埼玉県保護犬譲渡会④:ドルフィンアニマルホスピタル

埼玉県にある大きな動物病院ですが、ペットにかかわる施設を併設しているのが特徴的。

病院にホテル、リハビリ施設、トリミングサロン、保護犬シェルターを併設してペットのトータルケアを目指しています。

人と動物の幸せを追求する動物病院ですよ。

ドルフィンアニマルホスピタル

〒339-0028 さいたま市岩槻区美園東3-8-1

Tel:048-798-9912

診療時間:9:00~12:00 16:00~18:30(土、日、祝日、2月29日から1月3日を除く)

 

保護犬譲渡会は先住犬がいると譲ってもらえないって本当?

保護犬の譲渡には、ペットショップで犬を買うのとは違いかなり厳しい条件が設定されています。

それは保護団体側も二度と保護犬が捨てられるような悲劇が起きないように配慮してのことなんですよね。

実は、先住犬がいると、保護犬を譲ってもらえない条件もあるんだとか。

ペルル
ペルル
犬にも好き嫌いの相性があるんだワン!

では先住犬がいると保護犬を譲ってもらえないのか調べてみました。

 

先住犬がいると譲ってもらえない条件は存在する!

今回確認した団体では、先住犬がいると譲れないという条件はありませんでしたが、譲ってもらえない団体は存在します。

多くは、先住犬がいる場合、先住犬の避妊手術が完了していることが条件になりますよ。

手術完了の証明書提示を求められるので、この辺の条件はかなり厳しいと言えるでしょう。

多くの保護団体が、保護犬を減らす基本的な対策として、無計画な繁殖を避けることを明言しています。

実際私もそう思いますし、交配計画が無い場合は速やかに避妊手術をした方がいいと考える派なんですよね。

保護犬の多くが、辛い過去を経験しており心に傷を負っています。

社会過不足で他の犬が苦手な保護犬も少なくありません。

保護団体としては、譲渡した保護犬が今度こそ幸せになれることを願って、厳しい条件を設定しているところもあることを理解したいですね。

 

先住犬がいるなら相性確認が重要!

先住犬をすでに飼っていて、二頭目を保護犬譲渡で考えている場合、最も大切なことは先住犬と2頭目の相性です。

犬にだって、好き嫌いや相性はあるんですよ。

できればトライアル制度を設けている団体の方が、先住犬のストレスのためにもいいんじゃないでしょうか?

犬同士の相性が悪いと、先住犬が体調を崩してしまったり、性格が変わったりすることがあります。

お互い気が強い犬同士だと、ケンカが絶えないことや流血するまで噛みあったり、ひどい時にはどちらかが死んでしまうことも。

これこそ悲しい結末ですよね。

そんな最悪の事態を避けるために、保護犬をお迎え前に必ず先住犬との相性を確認しましょう。

基本的に優先するのは、先住犬です。

時間が経てば、仲良くなるかも…と楽観視せず、相性が悪そうであればご縁がなかったとしてトライアル中断する勇気も持ってくださいね。

 

まとめ

ここまで、埼玉県の保護犬譲渡会の会場はどこかと、先住犬がいると保護犬を譲ってもらえないのかについてお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

hana
hana
大体は先住犬との相性次第みたいだね!
ペルル
ペルル
1頭がいいワンちゃんもいるワン!

先住犬との相性ばかりは、試してみないと分かりません。

上手くいくこともあれば、流血するくらい大げんかしてしまうこともあります。

犬同士だって好き嫌いはあるので、トライアルはじっくり心に余裕をもって挑んでくださいね。

それでは『保護犬譲渡会で埼玉の場所どこ?先住犬がいると譲ってもらえないって本当?』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。