保護犬

初めて犬を飼う「お迎え編第1話」|部屋づくり準備と動物病院で初診察!

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院
Pocket

前回の里親準備編最終話では、契約を無事に終え、ペルルをお家に連れて帰り、ペルルとの共同生活が始まりました。

いよいよペルルママが初めて犬を飼う生活のスタートです!

ママ
ママ
ドキドキしながら運転して帰ったんだよ~
ペルル
ペルル
ペルルお腹すいちゃった~

思ったより遅くなってしまって、真っ暗な夜に1時間近くも狭いキャリーケースに入れられて、ペルルはどんな気持ちだったんだろう?

ずっと大丈夫だよ~って呼びかけながら帰ったことを覚えています。

体調もよくなかったから明日は早速動物病院にいかなくちゃ・・・

はっ!カーペットは敷いたけど、寝床ないよ!

ペルルのお部屋づくりがまだじゃないか!?(笑)

急いでお部屋づくりの準備を整えて、動物病院を探すことに!

こちらのブログでは、保護犬カフェで出会った元繁殖犬の保護犬マルチーズことペルル店長と、初めて犬を飼うペルルママのドタバタ飼育日記をお届けしていきます。

読者の皆様に、ペットをお迎えするにあたり、保護犬も選択肢の一つに入れてもらえたら幸いです♪

 

ペルルのお部屋づくり準備をする

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院

保護犬カフェで帰ってからやることリストを頂いたのですが、とりあえず今夜やることがありますよ。

ペルルは保護されてからずっと元気がなくてご飯も食べず、下痢気味だと聞いていて、2日分のお薬は頂いて帰りました。

このガリガリ娘をどうやってこれからフクフクにしてあげよう?

そんなことばっかり考えていたのですが、ペルルが安心して過ごせるお部屋づくりができていない!

これも犬を飼うには大事なこと。

どうやってお部屋を準備したのか見ていきましょう!

 

初めてのご飯

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院

しょんぼり気味でご飯を食べないという噂のペルル。

とは言え、おうちにつくともう9時前。

食べないかもと不安ですが、袋の表示通りの量で初めてのご飯をあげてみました。

ん?めっちゃ食べるやん(笑)

きれいにペロリ。

なんだったらお薬も問題なく美味しそうに食べました(笑)

ペルルのお腹問題はなんとかなりそうです!

 

犬が安全に暮らせる環境を考える

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院

寝る部屋は完全に分けようと思っていたのですが、ケージがまだ無い・・・

早く部屋に慣れて欲しいし、どうしよう・・・と考えましたが、とりあえずキャリーケースを寝床として周りを椅子で囲ってその晩は過ごしました。

そもそもお部屋に出してもすぐにキャリーケースに入ってしまって、自分から出てこようとしません。

じゃあ、大丈夫かなと思いそのまま寝たのですが・・・

朝はおそらく椅子の足の隙間から出て、お部屋を自由に歩いていてビックリ。

早朝から部屋の扉の前で、ずっと鳴いて呼ぶんです。

基本的に大人しいので、勝手に何かを漁ったりはしないのですが、それでも棚やごみ箱から何か引っ張り出して誤飲でもしたら大変。

早急に安心して過ごせるスペースを作ってあげないといけません。

そして夜や私が居ない日中はケージで安心して落ち着いて過ごせるようになってもらわないと困る。

入っちゃいけないとこ用にフェンス、仕事部屋に置ける一番大きいサイズのケージとおトイレケージを購入しました。

届くまで3段カラーボックスや椅子を駆使してバリケード作ってましたよ(笑)

 

ケージとフェンスを選ぶ

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院

ケージとおトイレケージが横長に連結できるタイプもあるのですが、横幅が135㎝以上になるので、さすがにそこまでの広さはありません。

ケージの場所は、エアコンが直接当たらない、日当たりのいい場所となると、けっこう限られます。

ちょっと割高になりますが、トイレとケージを分けて置けるように別々タイプにしました。

おトイレは囲いと扉がある方が、トイレトレーニングもしやすいかという考えもあり。

ペルルは成犬なので、トイレトレーニングにも時間がかかるだろうなと予想していたのです。

ケージは高さ50㎝ほどあるので、まさか上から飛び出ることはないと思ったのですが、のちのちペルルに立派な脚力がつくとは当時想像できなかったのでした。

ペルルのケージには、お出かけしやすいようにお気に入りの場所にしてもらいたくキャリーケースを置いています。

今でもおもちゃやお気に入りのものを集めたり、寝たりする場所♪

このキャリーケースに乗ると、十分飛び越せる高さと気づくことに!

キャリーケースの上に登らないように、かごを結び付けたりして飛び出し予防。

ペルルはけっこう欲求にはまっすぐな子で、外に出たい!と思ったら何としても出たいので万が一を考えると恐ろしくなって、約1週間後に天井パーツを買い足したのでした。

お部屋が台所と繋がっているので、台所に繋がる入口にはフェンスを置くことに。

ちなみに運送屋さんとのトラブルがあり、翌日に届くはずがケージ到着に5日かかりましたので、余裕をもってケージは購入することをお勧めします!

 

パテラ対策に段差を減らす

保護犬カフェでは分からなかったのですが、後述します動物病院の検査で後ろ脚がパテラだと判明。

パテラ予防には足の筋肉をつけることなのですが、とりあえず今はガリガリしょぼしょぼ。

段差や衝撃が膝によくないし、飛び上がれずケガすることも怖い。

行動できる範囲を絞ったのもありますが部屋の段差を座布団やタオルを重ねてカバー(笑)

とりあえずお腹の調子が良くなるまで、外出も控えることに。

超過保護の部屋を作りました。

 

ペルル初めて動物病院へ行く!

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院

保護犬カフェでも病院で検査して不明だった、謎の食欲不振と下痢。

元気がないのも心配だったので、早速動物病院へGO!

うちはわりと動物病院激戦区で近所に数件あります。

家から近く、駐車しやすくて、口コミも悪くない所を選んでいきました。

私にとっては、「行きやすい」が一番大事な条件ですね!

 

最寄りの動物病院で精密検査

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院

初めての動物病院では、ママもペルルも緊張気味。

保護犬カフェで頂いた診断結果、予防接種の用紙など一式書類を持って、全部先生に渡すママ。

けっこう患畜さんも多く、人気の動物病院みたいです。

ペルルは落ち着かないのか、ずっと震え気味。

知らないとこばっかに連れて行かれて、そりゃ嫌だよね・・・

先生に繁殖犬で保護された事情を説明して、とりあえず全身精密検査をすることになりました。

最新機器のあるところはスゴイ。

というわけで、いきなり半日預かってもらうこととなり、いきなり共同生活解消(笑)

夕方にお迎えに来てくださいと言われてお別れしたのでした。

 

衝撃の検査結果!

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院

もともと保護犬カフェでの病院で診断されていた結果は

  • 歯周病
  • 右耳外耳炎

血液検査も一式してもらってたけど目立った異常はなく、ただ炎症を起こしている数値だけが高いので、やっぱりどこかが痛いんだろうと先生は予想。

それで半日預けて精密検査をしてもらったわけですが、結果発表!

  • 体重2.7㎏
  • 子宮粘液症
  • 膝蓋骨脱臼症候群(パテラ) 左:グレード2、右グレード1
  • 乳腺腫瘍(2か所)

これ以外は内臓もきれいで血液検査も異常なし。

前の診断と同じように、炎症の数値は出ているので恐らく子宮でしょうとのこと。

1月前にヒートだったので、その影響かもということ。

繁殖犬としてがんばってきたせいですかね・・・

今は粘液が溜まっている状態だけど、子宮蓄膿症に進行したら大変みたい。

病院でも早めの避妊手術を勧められました。

とりあえず2.7kgは痩せすぎなので、体力を戻してから避妊手術の日程を考えましょうというお話。

1週間抗生物質で様子見です。

ちなみに、大体のワンコが喜ぶというロイヤルカナンの缶詰フードをもらい、一缶ペロリと食べたらしい。

どこが食欲不振なんだ・・・?(笑)

とりあえず重大な内臓疾患などがあったわけではなかったので、ホッとして帰宅したのでした。

待っている間に、保護カフェで指示されたやることリストがいろいろあったのですが、それはまた後日お話します!

 

今週のわんこ家計簿

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院

今週わんこにかかった費用をご紹介します。

初めて犬を飼うのにいくらかかるのか、何が必要かの記録公開。

 

ペルルお小遣いご紹介

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院

ペット用グッズをまとめて整理したいなと思ったので、小規模に棚を模様がえ。

  • ケージ 6,680円
  • トイレケージ 4,830円
  • 屋根用パーツ 2,140円
  • フェンス 2,178円
  • 初診診察料 19,490円
  • 診察料 4,620円
  • 蓋つきゴミ箱
  • 収納ボックス
  • 流せるウェットティッシュ
  • コロコロクリーナー
  • ペット用ボール
  • おやつ 計 約6,000円
  • マナーウェア 1,300円×2
  • おもちゃ 1,000円

合計 49,538円くらい

うちに来た翌日と、その後なんか耳掻いたりフラフラ歩いたりするので、心配になってその翌日も病院いったんですよね。

結局外耳炎の診断だったんですが(笑)

初回が血液検査、エコーなどでとにかく高い!

ちなみに、この2回の診察料は保険がきいたので、後日戻ってきました。

翌日から使えるのがアニコムさんはありがたい所。

 

ワンコお迎え準備に必要なアイテム

  • ケージ
  • トイレ用ケージ
  • フェンス

とりあえず今はこのアイテムが来る待ち。

ほんとに1週間くらい余裕見て買った方がいいです!

配送業者さんトラブルなんていうのもあります。

ペルルは3日目くらいから、すぐ椅子バリケードからイリュージョンして抜け出してくるので、毎朝あたふたしていました(笑)

 

まとめ

初めて 犬を飼う 部屋づくり 準備 動物病院

これから新章「初めて犬を飼うお迎え編」がスタート!

とりあえず毎日が格闘です!

元気ないっていうから心配しましたが、動物病院で初診察してもらって大きな病気もなく一安心!

少しずつですが、お家に慣れてくるとペルルにも好奇心が沸いてくるんでしょうね!

お部屋づくりは準備するに越したことはない思いますが、こんなとこにも忍び込めるのか?という発見は一緒に過ごしながら少しずつ出てきました。

まだまだ距離感の分からないママとペルル(笑)

ママ
ママ
ペルル最初は必死で付いてきてたもんね!
ペルル
ペルル
だって~、初めての場所だし怖かったんだよ~

夜は別々になることを不安に思いながらも心を鬼にしておやすみを言うママでした。

慣れてもらわなくっちゃ!

そして、しばらくはペルルの夜泣きに悩まされるのです・・・

それでは「初めて犬を飼う「お迎え編第1話」|部屋づくり準備と動物病院で初診察!」のお話はここまで!

来週のペルル店長もお楽しみに~♪