保護犬

初めて犬を飼う「保護犬お迎え編第2話」|室内で犬を飼う準備とケージで寝る時に鳴くペルル

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ
Pocket

前回のお迎え編第1話では、ペルルを連れて帰って初めての保護犬ペルルと共同生活がスタートしました。

準備が足りなくて、あるもので工夫を凝らす約1週間。

ママ
ママ
ペルルが弱弱しくてとにかく心配だったんだよ~
ペルル
ペルル
ご飯はモリモリ食べるよ!

初めて室内で犬を飼う準備に早速バタバタ。

ケージとフェンスが届くまでカラーボックス集めたりなど工夫を凝らして数日を過ごす日々。

そして、ケージが届いても、自分のお部屋だと認識して落ち着ける場所に慣れてもらわないといけません。

ケージが来て、カラーボックスなどで夜に囲わなくてよくなりましたが、次は出たい出たい!と夜鳴きと戦うことに・・・

それでは初めて室内で保護犬を飼い、ケージができても寝る時の夜鳴きと戦う日々のお話の始まり始まり。

こちらのブログでは、保護犬カフェで出会った元繁殖犬の保護犬マルチーズことペルル店長と、初めて犬を飼うペルルママのドタバタ飼育日記をお届けしていきます。

読者の皆様に、ペットをお迎えするにあたり、保護犬も選択肢の一つに入れてもらえたら幸いです♪

 

初めて室内で犬を飼う準備

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ

実はペルル店長。

保護犬カフェでは別のお名前で、里親となり引き取る時に私が「ペルル」と命名いたしました。

真っ白マルチーズなので、最初は「ダイヤ」にしようか考えましたが、実は友人に「だいや君」が居て、一応犬の名前に付けていいか確認したのです(笑)

「やめてください」と丁重に断られたので断念!

あと白い宝石は何があるだろう・・・と調べて「真珠」か「パール」かで悩みました。

そして真珠のフランス語「perle」に行きついたのです!

語感も画数も良く気に入ったので「ペルルちゃん」になりました。

そんなペルルが安心して過ごしてもらうために、我が家の環境に慣れて、お部屋づくりを始めます!

 

家族にご対面

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ

しょぼくれオドオドペルル店長ですが、基本的に私に付いてくるので、なんとなく最初から頼る人と認識してくれてたのでしょう。

すでにカワイイ♪

ペルルが来た週末、第2飼育場所にさせてもらった姉ファミリーがペルルに会いに来てくれました。

甥っ子姪っ子がそれはもう上手に遊んでくれるので一安心。

ママに何かあったら、あそこに行くんだよ~と覚えさせる私(笑)

さらに数日後、隣の県に住んでいるおばもご対面。

こっちでもいいからね~と臨時避難場所の確保(笑)

動物を飼える環境としては、うちは恵まれており感謝。

これからご近所にも認知してもらわないと♪

 

ケージ到着

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ

配送業者手違いで返送されちゃったりなんやらで、やっとの到着。

注文してから1週間くらいかかったんじゃないかな。

そういうこともあるので、ケージは早めに発注しましょう(笑)

一生懸命組み立て。

ペルル店長はなぜか大興奮で邪魔してきます(笑)

この頃にはママを見て尻尾振ってくれるようになりましたよ~。

アイリスオーヤマさんのケージですが、組み立てが簡単でありがたい。

木製やらかわいいケージはいろいろあるんですが、うちは移動させることを想定していたので、キャスター付機能性重視で探してこちらにしました。

お手頃価格なのも嬉しい。

中にフカフカムートンと洗えるようにタオルを引いて、キャリーケースをセット。

気に入ってくれるといいんですが♪

誤飲やどこかでケガをしたりする不安なく夜が過ごせると安心したものです。

 

トイレスペースの確保

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ

ケージ内におトイレと寝床をセットするのもありと思うのですが、うちはスペース的にいけそうだったので、おトイレ用ケージも購入してトイレスペースを分けました。

あまりトイレと寝床が離れすぎるとおトイレ覚えるのが難しいみたいですが、犬は本来きれい好きということで思い切って分けてみようと。

仕事場にお住まいのペルル店長は、おトイレも状況によって移動させたり片づけることが多いのでキャスター付き。

同じシリーズのセット商品にしました。

最初は扉を付けてトイレトレーニングしていきますよ!

 

夜ケージに入れると夜鳴きするペルル

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ

とりあえず今月中は慣れてくれればいいやと思っており、あまりしつけをする気はありません。

なので、しばらくはマナーウェアで過ごしてもらいます。

体力も回復してもらわないと外に出すのも不安で、お庭デビューもまだ先。

ケージが届いてからはケージで寝てもらうようにしたのですが、今度は激しい夜鳴きが始まります。

しかし、一緒に寝るよりは一人で寝れるようになってほしい・・・

なかなか悩みは尽きません(笑)

 

激しい夜鳴き

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ

ケージが来る前はそうでもなかったのですが、ケージで寝かすようにしてから夜鳴きが始まりました。

気に入らないのかな・・・

とくにペルルさん早起きで、朝に鳴きます。

5時か6時くらいから。

ケージが来る前は、椅子バリケードを抜け出して、部屋のドアを引っかきながら鳴く。

不思議なのですが、見ていると絶対抜け出さないペルル。

だから、どこが抜け道なのか未だ不明です(笑)

そのあとケージが来てからは中で足を引っかけて鳴くので、爪ケガしないか心配。

なので、しばらくは朝とりあえず一緒に起きて過ごす。

私が起きると落ち着きます。

あとから分かってきたのですが、ペルルはやりたいことは何が何でもやりたい性格らしく、えらい力強さを発揮するのです。

だんだん元気になって、力がついてくるとキャリーケースに乗ってケージを飛び越えそうな勢いだったので、急いでケージに天井用パーツを購入。

パテラの後ろ脚が危ないですからね・・・

 

クレート|キャリーケースに慣らす

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ

犬は本来暗くて狭い場所を好む動物だそう。

なので、四方が囲まれているクレートをケージに準備してあげると落ち着くらしい。

うちはキャリーケースに入ることに抵抗なくなって欲しくて、キャリーケースをクレートとして使ってもらおうとケージの半分側に設置。

ちなみに現在はおもちゃ置き場と化しています(笑)

キャリーケースを落ち着く場にしておくと災害時に避難が必要な場合などに落ち着いて過ごせるので、備えておくのも必要とのこと。

まぁ、相手が動物なだけあって物事はママの思い通りにいくことはなく、なかなか中に入りません。

ケージが無いときはここで寝ていたんですが・・・

好きにしたらいいわと諦め気味のママ(笑)

たまに中のおもちゃをポイポイ出して暴れてから寝ているので、きっと落ち着く場所には変わりないのでしょう。

 

ペルル&ママ落ち着いて夜を過ごすために

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ

毎日早朝から出して出してと泣き叫ぶペルル。

慣れてくると寝る時は夜にケージに入って寝ると覚えたのですが、朝が難関。

夜鳴きが激しいときは、マナーウェアにう〇ちしているときだと段々分かってきました。

そのうち私が起きてくると同時に起きる日も徐々に現れるように。

朝起こしてくれるのはありがたいのですが、あんまり暴れてケガされても困る。

目的達成のために1時間でも2時間でも鳴き続ける根性のあるわんこなので、これは試行錯誤せねばなりません。

 

今週のわんこ家計簿

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ

今週わんこにかかった費用をご紹介します。

初めて犬を飼うのにどれほど費用がかかるのか、何が必要かの記録公開。

 

ペルルお小遣いご紹介

1週間後の子宮粘膜症の経過と、右耳の外耳炎を発症。

その翌週にはお尻歩きがひどくなり、外耳炎の経過を見るのと合わせて検診。

手足やお尻を毛が変色するまで舐めていることも含め、恐らくアレルギー持ちと先生の診断。

この頃からアレルギー検査は30,000円くらいでできると言われて震えました。

とにかく病院代がかかる・・・

保険に入っていてよかったとつくづく感じました。

  • 診察料 9,480円
  • 診察料 8,624円
  • お風呂マット 1,199円
  • おやつやお掃除グッズ 約2,000円

合計 21,303円くらい

 

ワンコお迎え準備に必要なアイテム

  • リュック型キャリーバッグ

雨の中、たまたま車も無い日。

急に元気がなくなり、手提げタイプのキャリーケースをハンドルにかけて片手で抑え、必死の形相で自転車こいで病院に行ったのが怖すぎました。

なので、いつでも自転車でいけるようにリュックタイプのキャリーバックを買うと決心!

 

まとめ

初めて 犬を飼う 保護犬 室内 準備 寝る時 鳴く ケージ

ここまで「初めて犬を飼うお迎え編第2話」をお届けしました!

イマイチペルルとの距離感が掴めない毎日。

こっちは安心して室内で毎日を過ごしてもらうために、いろいろ買い足し準備しているのですが、なかなか思いは届きません(笑)

ペルルの生活場所は仕事場なので、小物も多いのがお部屋づくりでの悩みどころ。

ママ
ママ
一人で寝るの怖い?
ペルル
ペルル
知らないお家に一人は怖いのよ~

安心のためのケージが、苦痛の原因になって夜寝る時の夜鳴き原因になっていたらそれは困りもの・・・

ペルルとママの格闘と試行錯誤の日々はスタートしたばかりです!

それでは「初めて犬を飼う「保護犬お迎え編第2話」|室内で犬を飼う準備とケージで寝る時に鳴くペルル」のお話はここまで!

来週のペルル店長もお楽しみに~♪