マルチーズ

マルチーズの抜け毛は多い?臭いや皮膚病対策はブラッシングやシャンプーで予防?

マルチーズ 抜け毛 多い ブラッシング 臭い 対策 皮膚病 シャンプー
Pocket

犬を飼うときに気になるのが抜け毛。

抜け毛の量は犬種によって違うようですが、マルチーズの抜け毛は多いのでしょうか?

ママ
ママ
犬の毛が服に付いてて、ペット飼ってるんだ~って思うこともあるよ
ペルル
ペルル
ペットあるあるだワン

犬の抜け毛が多いかどうかはお部屋や衣服の汚れや元より、アレルギー体質の方は気にしなければならないポイント。

また犬特有の臭いや皮膚病と被毛の関係も気になるところ。

被毛をブラッシングやシャンプーなどお手入れすることで、マルチーズの臭いの元や皮膚病対策になれば安心ですね。

今回はマルチーズの被毛についてと、皮膚病対策としてブラッシングやシャンプーなどのお手入れが効果的かどうか調べてみました。

 

マルチーズの抜け毛は多い?

犬には、冬毛夏毛に生え変わるダブルコートと、生え変わりのないシングルコートの2種類がいます。

こちらに関しては一長一短と言う感じでどちらがいいとかはないですね。

イメージ的に、柴犬やブルドッグみたいに短毛イメージの犬種がダブルコートで、マルチーズやヨークシャテリアなど、ロン毛でふわふわしている犬種にシングルコートが多い気が。

それを踏まえて、抜け毛が多い犬種かどうか、お迎え前に確認された方がいいですね。

 

マルチーズはシングルコートで抜け毛が少ない

犬の被毛の種類には上毛(オーバーコート)のみのシングルコートタイプと、下毛(アンダーコート)&上毛のダブルコートタイプがあります。

夏毛と冬毛で生え変わるのがダブルコートで、換毛期にアンダーコートがごっそり抜けます。

代表的な犬種は柴犬、ロングコートチワワ、ダックスフンドなど。

一方マルチーズは換毛期がないシングルコートタイプですので、抜け毛は少ないと言えるでしょう。

とは言え全く抜けないことはなく、抜け毛はありますがダブルコートの犬種より少ない程度。

また、抜け毛が少ないのは、体臭が少ないとも言えます。

個体差があるので必ずとは言えませんが、犬の中では比較的臭いが少ない犬種と言えるでしょう。

ママ
ママ
ペルルは実際ほとんど体臭がありません♪

 

マルチーズの毛質とお手入れ方法

マルチーズの毛質は真っ白で美しく、上手にケアすれば長く伸ばすことも可能です。

抜け毛が少ないですが、艶があり絹糸のように細い毛質なので、絡まりやすくて、一度絡まると切れやすい毛質。

毛玉ができて皮膚を傷めてしまわないように、毎日のブラッシングは欠かせません。

ブラッシングは毛玉防止だけではなく、マッサージ効果があり皮膚の血行促進にもなるので毎日のケアに入れてあげてください。

また毛が伸びる犬種なので、定期的なトリミングも必要です。

それでも抜け毛が気になる方は、お洋服を着せるのも一つの方法です。

その際、着せっぱなしはわきや首の下が摩擦で毛玉ができやすくなるので、定期的に脱がしてお洋服についた抜け毛をこまめに取り除きましょう。

洋服は抜け毛予防ではなく、抜け毛飛散予防のため。

また、防虫や紫外線対策にもなるので、気になる方は着せてもいいですね。

 

マルチーズの臭いや皮膚病対策はブラッシングやシャンプーで予防?

抜け毛が少ないマルチーズですが、抜け毛以外にも犬の臭いが気になりませんか?

マルチーズは基本的に体臭が少な目です。

そして、お肌はデリケート。

アレルギーも含めて皮膚病も多い犬種なので対策が必要です。

臭いが少ない犬種だからこそ、異臭を感じたら皮膚病をはじめとする病気を疑い、早めにお医者さんにみてもらいましょう。

それでは、マルチーズのブラッシングやシャンプーによる皮膚病対策についてお話していきます。

 

マルチーズ臭いや皮膚病の原因

一般的に汗をかかないと言われている犬ですが、実は人間同様アポクリン腺を持っています。

人と違うのは水っぽい汗を出すエクリン腺が肉球部と鼻にしかなく、全身からは脂っぽい汗が出ており被毛に付着している状態。

基本的に大型犬は小型犬よりアポクリン腺の数が単純に多いので、小型犬より犬臭い!っていう臭いがしやすいのですね。

目が詰まったアンダーコートに油分が付着して酸化し異臭がするイメージだと分かりやすいでしょう。

ペルル
ペルル
お鼻が濡れてるのは汗だったんだね!

そして肉球には水分が出てきます。

そこに足を舐める癖などがあると、ずっとジュクジュクした状態で、細菌が増えやすい環境になってしまいますので要注意。

また、犬の臭いには口臭や、たれ耳のマルチーズは耳の中が蒸れやすくて雑菌が繁殖しやすい環境で耳が臭いの原因になることもあります。

この両者は病気が原因のことが多いので、臭いが気になったら病院にいきましょう。

 

臭いや皮膚病対策はブラッシング?

毛に油分が絡まりやすくて臭いの原因になるので、マルチーズの臭い対策には毎日のブラッシングが有効ですね。

特に気になるときは汚れ落としと絡まり防止効果のあるブラッシングスプレーも取り入れつつ、お散歩から戻るごとにブラッシングで汚れを落としてあげましょう。

被毛だけでなく、皮膚の血行を促進し、皮膚病対策にもなります。

月に1回程度のシャンプーも効果的。

シャンプー前にはブラッシングで汚れと毛玉を取ってから、洗ってあげてください。

毛玉があると生乾きになったり、石けんを洗い残してしまって中に雑菌がたまりやすくなり、臭いや病気の原因になります。

シャンプー後はしっかりすすいで、ドライヤーで乾かしてあげましょう。

特に足の間などは赤くなって皮膚病になりやすいのでしっかり乾かしてあげてください。

 

まとめ

ここまで、マルチーズの抜け毛が多い?という疑問に対してお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

ママ
ママ
マルチーズは季節の生え変わりがないから抜け毛は少ないね!
ペルル
ペルル
マルチーズは絹糸のような美しい毛並みって言われてるのよん♪

私自身実際にペルルをお迎えしてから、抜け毛が多いとか臭いが気になると思ったことはありません。

しかし、皮膚は繊細そうなので、皮膚病対策には気を付けており、毎日のブラッシングやシャンプーの仕方にやや気を使っています。

シングルコートで抜け毛が少ない代わりに、柔らかい被毛が絡まらないように毎日のブラッシングと定期的なトリミングは必要ですね。

それでは『マルチーズの抜け毛は多い?臭いや皮膚病対策はブラッシングやシャンプーで予防?』はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。