犬迷子札

犬迷子札付チョーカー型が軽い?メリットデメリットも調べてみた!

犬 迷子札 チョーカー 軽い メリット デメリット
Pocket

犬迷子札はやっぱり必要かなと思ったとき、一体何に迷子札をつけますか?

ママ
ママ
首輪やチョーカー・・・ネックレス・・・悩むね~
ペルル
ペルル
ママさん、チョーカーってなぁに?

ひと昔前は飼い犬に首輪をつけることが一般的だったかもしれませんが、室内飼いが増えた現在、チョーカータイプが首輪より軽くてつけやすいと人気な様子!

迷子札をペンダントのように通すタイプや、チョーカー本体に縫い付けているタイプなど付け方も様々。

そんな犬用チョーカーのメリットは軽い以外にもあるのでしょうか?

さらにデメリットも気になるところ。

メリット、デメリットをしっかり調べて、ワンちゃんにぴったりのアイテムを見つけましょう!

 

犬迷子札付チョーカー型が軽い?

最近人気のチョーカー、首輪とちがって軽さや柔らかさがおすすめポイント。

そもそもチョーカーってなんでしょう?

室内飼いが主流になってきている現在、なかなかワンちゃんを首輪に鎖でつなぐことも減りました。

チョーカーには繋ぐという目的以外の役目がありそうです。

どんなものがあるのか調べてみました。

 

犬用チョーカーとは?

もともと犬用チョークとはリードを繋ぐようではなく、犬が引っ張ると首が締まるようになっており、主にトレーニングで使うチェーンでした。

布製や丸紐や、ハーフチョークといって半分の体にあたる部分だけが太い布製になっているものもあります。

大型犬や力が強い犬の引っ張り防止トレーニングで役立ちますが、小型犬や高齢犬など喉が細い犬には不向き。

また正しく効果的に使えるように、飼い主さんはトレーナーさんに使い方を一緒にレッスン受けた方がいいです。

今話題に上がっているチョーカーとは、ワンちゃんの迷子札や鑑札などを付けるためのアクセサリー的存在。

首輪のようにお散歩用リードを付ける目的ではないので、細めや柔らかいものが主流です。

お家でも付けっぱなしにしている飼い主さんが多いですね!

 

犬迷子札は軽い方が犬が嫌がらない!

やっぱりワンちゃんも犬と同じで、付け慣れていないものを突然付けられると嫌なものです。

違和感を感じてしまうとイヤイヤしたり、噛んで外そうと頑張る子もいるでしょう。

なので、なるべくワンちゃんの負担にならないように軽いものがおススメです。

リボンなどの軽いものから、首に何かがついていることに慣れさせてあげましょう。

何かがぶら下がっているのがどうしても気になるワンちゃんには、布や革製のチョーカーを調べてみるのもいいですよ。

チョーカー自体に刻印したり、刺繍やプリントしてくれるセミオーダーサービスを承っているブランドもあります。

 

チョーカー型のメリットデメリットも調べてみた!

万が一に備えて迷子札を付けたいところですが、今はチョーカーが主流のよう。

チョーカーはお散歩目的ではなく、常時付けっぱなしにしておくワンちゃんのIDのようなものと言っても過言ではありません。

飼い主さんの目的と用途によって合うものを選ぶといいですね!

人気のチョーカータイプのメリットとデメリットを詳しく調べてみました。

 

チョーカー型のメリットは軽さと柔らかさ!

チョーカータイプの人気の理由は、なんといっても軽さと柔らかさ。

あまり重いとワンちゃんの首にも負担がかかり、ひどい場合は脊髄に影響が出ることも。

かなり力の強い大型犬でない限りは、大きな首輪は不要かもしれません。

また、より軽さにこだわり、接続パーツも金具ではなくプラスチック製にしているものも多いです。

最近では室内飼いが増えており、長毛種の子もたくさんいますね。

チョーカーはお家でもほぼ付けっぱなしになると思うので、首の毛が摩擦で傷まないないように、柔らかくて細めのものを選ぶといいでしょう。

元々体臭のある犬種は首輪に臭いが移るので、洗える素材のものもオススメ。

布製だと色やデザインなどもいろいろ選べるので、ワンちゃんのおしゃれも楽しめます。

どうせなら、カワイイですね!と言われたい!

ご自分の愛犬に合わせたチョーカーを選んでください。

 

チョーカー型のデメリットは耐久性!

軽さと柔らかさのメリットに相反するのが、どうしても耐久性。

接続パーツもプラスチックになるといつか割れたりゆるくなったりします。

また布や革も経年劣化でちぎれることも。

デメリットは定期的に買い替えが必要なところ。

またワンちゃんが噛んだりぶつけたりしても壊れない耐久性のある丈夫さも欲しいですよね・・・

耐久性が必要な場合は首輪の方がいいかもしれません。

メリットデメリットはそれぞれありますので、その辺が迷子札やチョーカー選びの難しいところですね。

 

まとめ

ここまで犬迷子札をつけるのに、チョーカータイプが軽くておすすめなのか、メリットデメリットについてもお伝えしてきました。

いかがでしたでしょうか?

ママ
ママ
革製やかわいい柄のものなどおしゃれアイテムがいっぱいだね!
ペルル
ペルル
軽いものならペルルでも付けられるかも?

犬迷子札は万が一のために付けたいけれど、肝心のワンちゃんが嫌がってしまうと困っちゃいます。

なるべくワンちゃんの負担にならなくて、似合うかわいいものを付けてあげたいですね!

それでは「犬迷子札付チョーカー型が軽い?メリットデメリットも調べてみた!」はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。