ダックスフンド

ダックスフンドの種類を大きさ別に紹介!成犬の体重と値段相場を比較してみた!

ダックスフンド 種類 大きさ 成犬 体重 値段 相場
Pocket

ダックスフンドと言えば、胴長短足・たれ耳でおなじみのワンちゃん。

飼いたい犬ランキングでも常にトップテンに入る人気犬種です。

今日はダックスフンドの種類、大きさ、成犬体重、値段相場など、お迎えを考えている方の気になるポイントを一緒に見ていきましょう。

ダックスフンドはミニチュアダックスが有名だけど他の種類もいるのね。
大きさによって種類分けされているワン!

ダックスフンドとの生活を想像してワクワクする反面、疑問や心配はありませんか?

子犬の時は可愛いけれど、成犬になった時に大きさや体重はどの位まで成長するのかな?

随分と値段が高い様だけど種類別の相場が知りたいわ、などなど。

将来のダックスフンドとの暮らしを楽しみにしてるからこそ、疑問も出てくると思います。

大切な家族の一員としてお迎えする前に、押さえておくべきダックスフンドの種類や値段についてぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ダックスフンドの種類を大きさ別に紹介!

みなさんはダックスフンドが大きさ別で3種類に分けられるのはご存じですか?

ミニチュアダックスなら知っているという方が多いと思いますが、実はこれ、犬種ではなくダックスフンドの種類の一つなんですよ!

一番大きいサイズからスタンダード・ダックスフンド、次にミニチュア・ダックスフンド、そして一番小さいカニンヘン・ダックスフンドの3種類がいます。

ちょうど大中小の種類がいるので、大きさからお気に入りのダックスフンドを探してみるのも良いかもしれませんね。

では具体的な大きさを見ていきましょう。

 

ダックスフンドは大きさ別に3種類!

ダックスフンドは大きさ別に3種類とご紹介しましたが、正式サイズは生後15か月後の胸囲によって区分されるのは、あまり知られていないのではないでしょうか?

一般的に多くの犬種は体高と体重を基準にしていますが、ダックスフンドは他とは異なります。

  • スタンダード・ダックスフンド・・・胸囲35cm超
  • ミニチュア・ダックスフンド・・・胸囲30cm~35cm
  • カニンヘン・ダックスフンド・・・胸囲30cm以下

ミニチュア・ダックスフンドは小型犬に分類され、日本では最もポピュラーで登録件数も一番多く、人気ランキングの常連です。

カニンヘン・ダックスフンドは超小型犬に分類され、最近ではとても人気のある種類で、見かけることも多くなりました。

スタンダード・ダックスフンドは中型犬に分類され、3種類の中では一番大きいのが特徴で、ジャパンケンネルクラブによると、2021年の登録件数は73頭とわずかしかいません。

しかし3種類の中で一番馴染みのないスタンダードが実はダックスフンドの起源なんです!

次はその歴史について見ていきましょう。

 

ダックスフンドが小さくなった歴史を解説!

スタンダード・ダックスフンドはドイツ原産といわれており、元々はアナグマの狩猟犬でした。

においをたどってアナグマを見つけ、巣穴に潜り込んで狩りをする為、胴長短足に改良されて現在の体形になったのです。

当時のダックスフンドはアナグマと戦える位大きく体重が10kg~20㎏もあり筋肉質で引き締まった体をしていました。

しかしスタンダードの大きさでは、ウサギやイタチ、ネズミなどの小動物の巣穴に入って狩りをすることが出来ません。

そこで小型に改良され、ミニチュア・ダックスフンドやカニンヘン・ダックスフンドが誕生しました。

愛玩犬として小さくなった訳じゃないワン!

現在は可愛いペットとして人気なダックスフンドですが、よく響く声で吠えたり、運動が好きで筋肉質な体は狩猟犬としての性質が残っているからなのです。

 

ダックスフンドの成犬の体重と値段相場を比較してみた!

近年ペット需要が高まりダックスフンドの価格も高騰しています。

昔と比べてこんなに高いのとびっくりする方も多いのでは?

お値段見てびっくりしたわ!

では、人気犬種のダックスフンドの相場はいったいいくらなのか?

サイズで値段が変わるのか、成犬体重も合わせて見ていきましょう。

 

ダックスフンドの成犬体重を種類別に紹介!

ペットショップにいる子犬はみんな同じような大きさなので、その姿から成犬の体重は想像出来ないと思いますので、数字にして見てみましょう。

種類別の体重は、下の表を参考にしてください。

種類体重胸囲
スタンダード9~12kg35cm超
ミニチュア5kg以下30cm~35cm
カニンヘン3~3.5kg30cm以下

みなさんが想像していた体重と合っていましたか?

同じダックスフンドでもスタンダードとカニンヘンではかなり違いがありますね!

体重はあくまで目安で、生き物は当然個体差がある事は理解しておきましょう。

実際ミニチュアとして飼い始めても5kgを超えたり、カニンヘンのはずが大きくなった話もよくあるようです。

思っていたのと違うとトラブルにならないように実際購入する際は、親犬の体重など、お店の方とよく話をして納得してからお迎えしてあげてください。

ただし、餌の与えすぎで太るのはNGですよ。

それぞれの適正体重がありますから、ヘルニアや病気予防の為にも餌の与えすぎには注意しましょうね。

しかしながら小さいサイズを望んで、大きくさせないために餌を少ししか与えないというのはもってのほかです。

いったん家族に迎えたら、どんな大きさでも生涯愛情を持って育てるのが、飼い主の役目ですから。

 

ダックスフンドは種類で値段が変わる?

みなさんが一番気になる値段ですが、実際にダックスフンドは種類で値段が変わります。

昔は10万円台でも販売されていましたが現在はどうなっているか見てみましょう。

種類別値段相場
  • スタンダード・ダックスフンド・・・平均30万円前後
  • ミニチュア・ダックスフンド・・・平均25万円~35万円
  • カニンヘン・ダックスフンド・・・平均40万円前後

全種類で見ても30万円台が全国的に多く、値段の高さからもダックスフンドの人気がうかがえますね。

また依然として小型犬人気が続いており、ダックスフンドにかかわらず、小さいサイズの犬の値段が高くなる傾向が続いています。

小さくて人気の出ているカニンヘン・ダックスフンドは、特に高くて驚く方が居るかもしれません。

スタンダード・ダックスフンドはペットショップではあまり取り扱いがないようなので気になる方は直接ブリーダーさんへ問い合わせるのがよいでしょう。

 

まとめ

ここまでダックスフンドの大きさ別の種類やルーツ、成犬時の体重や購入時の値段相場をご紹介してきました。

  1. ダックスフンドは大きさでスタンダード・ミニチュア・カニンヘンの3種類に分かれる。
  2. 成犬の体重で値段が変わり全体の相場は20万円台~30万円台が多い。
  3. 一番小さいカニンヘンが人気で最も高い値段がつけられている。
みんなのお気に入りの子が見つかるといいワンね!

サイズも色もお顔も性格も全部大事なダックスフンドの個性!!

ダックスフンドをお迎えしたい皆様に素敵なご縁がありますように。

それではダックスフンドの種類を大きさ別に紹介!成犬の体重と値段相場を比較してみた!はここまで!

これからも犬の魅力や疑問についてまだまだお伝えしていきます。